『論より証拠』 おっしーBLOG

自分でやってたダイエットとは違って本当に下半身が細くなってうれしいです。

  • 投稿日:
  • by

8回目にはスタート当初の目標をクリアして、延長コース10回目では目標数値をー3キロも落とされて終了されたUさんから届いた卒業メールです。

押切先生

二ヶ月間色々指導ありがとうございました☆

自分でやってたダイエットとは違って本当に下半身が細くなってうれしいです。

このダイエットをはじめる前に買ったショートパンツがボタンをはずさなくてもそのまま脱げてしまうという状態にビックリしました(笑)

その他のデニムも全部買いなおさないといけなくなったといううれしい悩みです☆

無事ダイエット卒業した今、次のステップは体重維持ですね!

同級生のお母様からのご紹介でお越しになったUさん。

Uさん 26歳 168センチ 

初回体重 61・9キロ 体脂肪率 31・8% 脚の皮下脂肪率 39・9%

10回目体重 55・7キロ 体脂肪率 29・4% 脚の皮下脂肪率 36・4%

スタート当初29インチだったジーンズは、25インチまでサイズダウンしています。

ストイックなダイエットを繰り返した経験を持つ方が必ず驚くのは、ナカメ式ルールの守るべき内容の少なさです。

基本的ルールは【やること3つ】【やめること3つ】が原則。

ただ、短期間2か月間で下半身痩せを可能にするには、この少ないルールをいかに厳密に真面目に守るかが大切です。

そして、ご卒業を迎えたUさんからの質問。

以前ポイントで教えていただいたのは… ‐5ポイントで考えて ①朝食抜き ②昼食サラダ ③間食抜き ④主食抜き晩御飯 ⑤12時までの就寝

であってましたか?
何かちょっと違う気がしますので間違ってたら教えて下さいね!

ちょっと覚えていたポイントが違うようですので、再確認。

【上手に現状維持が出来るコツについて】

卒業後は、ダイエット中よりかなりアバウトでOKなので、目標は『ゆる~いナカメルール生活』で十分です。

お食事関してのポイントは『-4』ポイント制で過ごすこと。

基本はお腹がすいたら食べる!お腹いっぱいになったらやめる!が原則です。

2か月間の毎週のツボ押しによって、胃袋はある程度一定量でいっぱいになるように習慣づいています。

だから、胃袋を急激に広げるような『暴飲暴食』には気をつけてください。


そして、ナカメ式ダイエットの食生活は朝抜き『-1』、間食抜き『-1』、昼の主食抜き『-1』、夜の主食抜き『-1』で合計『-4』。
これは痩せる時に必要な『-4』です。


卒業後の維持を目標とする食事は『+-0』で、落ちた数値は維持が出来ます。

例えば、朝お腹が空いて食事を摂れば『+1』、間食を抜けば『-1』で、ここで『+-0』に出来ます。
更に、お昼ご飯で主食を摂って『+1』、夜の主食を抜いて『-1』合計『+-0』です。


毎日の体重測定はやはりとっても大切です。増える原因は、【食べる量が増えること】【主食量が増えること】【間食が増えること】

数値が増える時には『数値が増えた原因』が必ずあります。
増える3つのポイントの必ずどれかにあてはまるので、分析してみてください。


あとは、ダイエット中でも、卒業後であっても大切なのは、【質の良い睡眠】と【十分な睡眠時間】そして【ナカメ式下半身浴】です。

これで、今度は『落とし上手』じゃなくて『維持上手』になれるはずです(●^o^●)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット