『論より証拠』 おっしーBLOG

身体がだいぶ軽くなって、体調もすこぶる良くなりました(*^^)v

  • 投稿日:
  • by

これを機に、ダイエット生活をして体質と生活習慣を変えていきたいと思います。

1年半で体重が10キロ増えたKさん。 43歳 155センチ

職場の同僚が何名も神戸サロンでダイエットに成功したのを機に、ようやく重い腰を上げる気になったそうです。

現在6回を終了しています。

初回体重 68・9キロ 体脂肪率 34・5% 脚の皮下脂肪率 41・7%

6回目施術前体重 60・8キロ 体脂肪率 31・2% 脚の皮下脂肪率 37・3%


ナカメ式ダイエットで行なう施術には、身体の土台となる筋肉と骨のバランスを整える【バランス整体】の施術の他にも、自律神経を整える【スリスリ】と呼ばれる施術法を取り入れています。


これまで、太ってから急激に悪化した喘息に悩まされていたKさんも、【スリスリ】を取り入れるようになって、

最近は症状も緩和して、気にならなくなりました。

また、寝付きの悪さと、寝ても途中で何度も起きてしまうというご相談を受けたお客様へ【スリスリ】を行なったところ、

夜の睡眠は相変わらず朝までぐっすりとはいかないですが、スリスリ前よりは夜中に目が覚める回数は減った気がします(^-^)


自律神経は簡単に崩れやすいので、ストレスだけが原因とは限りません。

寒暖の差が激しい時や、お天気の崩れた時などにも左右される方もいらっしゃいます。

Kさんの場合も、自律神経を崩してから体重が急激に増え始めたそうです。

自律神経を整えて改善するには、生活のリズムを取り戻すことが何よりも大切です。

起きる時間や寝る時間、食事の時間なども、なるべく平日、休日に関係なく規則正しいリズムを崩さずに送れることがベストです。

自律神経とは、自分の意思とは無関係に身体の機能を調整する働きがあり、起きている時や緊張している時に働く「交感神経」と、就寝時やリラックスしている時に働く「副交感神経」のバランスで成り立っています。


自律神経を正常に保つには睡眠と覚せいのリズムが大事。


ナカメ式生活ルールは、生活の中で最低限必要な【寝る】【起きる】【食べる】【出す】を、【十分な睡眠時間】【12時前就寝】【しっかり栄養のあるものを食べること】【余分なものはしっかり出すこと=排泄】を無意識のうちに、ナカメ式ルールを守ることで身体にクセ付けていけるのです。


生活の中にダイエットだからと言って、特別なことは何ひとつ取り入れない代わりに、基本的なことを当たり前に淡々とこなすことがナカメ式ダイエットルールの基盤なのです。

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット