『論より証拠』 おっしーBLOG

今回 3月に再開したい気持ちが先走り再開しましたが、 どうやら再開の時期を間違ってしまったようです。

  • 投稿日:
  • by

約半年ぶりに再開され6回を終了していたTさんから届いたメールです。


押切さん おはようございます。ごぶさたしてます

急に私生活が忙しくなり、勝手ながら先月は26と30日 両日キャンセルしなければならなくなりました。

毎週月曜日に通っていましたが、どうしても月曜日に動けなくなってしまったのです。

今回 3月に再開したい気持ちが先走り再開しましたが どうやら再開の時期を間違ってしまったようです。

やるからには2か月でスカッと卒業したかったのですが、色んな要素が私に逆風をもたらしました。

今回は一旦中退?(退学? 停学?自宅謹慎?)せざるを得ない状況です。

というわけで 再開のメドがたつまでしばらく失礼させていただきたいと思います。

Tさん 48歳 158センチ。

昨年8月に初めてお越しになった時のナカメ式ダイエットでは9回目でご卒業。

52・7キロだった体重が49・1キロにダウン。体脂肪率は26・3%から21・8%にダウン。
そして、脚の皮下脂肪率は30・9%から26・7%と、脚の皮下脂肪率に至っては、ほぼ理想の数値でのご卒業となりました。

そして3月の再スタートでは体重50・8キロ 体脂肪率 26・1% 脚の皮下脂肪率 30・5%。

6回目の計測では、体重50・1% 体脂肪率23・5% 脚の皮下脂肪率 28・1%。


最初のダイエット時より数値がスルスルと落ちない原因は、【ナカメ式ルールを厳密に守ること】これが真面目に取り組めなかったとのこと。


一度経験していることもあり、『多少食べても太らないから大丈夫』『ちょっとぐらい食べても体重は上がったりしないし・・・』こうしたことを週に何度も繰り返すようになると、これはナカメ式ダイエットではなく、【自己流のナカメ式ダイエット】になります。

ナカメ式ダイエットルールは、とにかくシンプル。

やること3つ・やめることの3つの単純ルールが基本です。

【守れた時には○】【守れなかったところには●】【我慢感や努力感が必要な時には△】で順調に落ちているかが一目瞭然で分かるチェック表を毎日記録していきます。


単純ルールだからこそ、ダイエット中であれが真面目に取り組むこと・厳密にルールを守ることが必要になります。


生活のリズムや、ベストタイミングは人それぞれですから、どの時期が一番痩せやすいとは断言出来ませんが、あえて予定がたくさん入っている時にダイエットをするのももったいないですね。

また、『お付き合い』も増えてくると、自分のペースを崩しがちになります。

人によってもその回避策は様々です。

ダイエット期間はあっという間の2か月間8回です。

その中でしょっちゅう会える友人とのランチなどのお誘い、会食・・・さて、どうやって断りましょう。

女性が『私、ダイエット中だから・・・』と、一言言えば、『今日ぐらい大丈夫よ~』『全然太ってないじゃない』という、甘い誘惑の声がとどまることを知りません。

でも、言い方を変えて『今、胃腸の調子があまり良くないから』とか、『明日検査だから軽めのものを頂こうかな~』この一言で、ランチでも自分が食べたいナカメ式ルールに沿った食事を食べつつ、皆さんとのお付き合いも問題なくクリア出来ます。

色々と断る理由を考えて悩んだり、ペースが狂ってルールを守る生活自体も苦しくなった時には、やはりタイミング的には休憩の時期かもしれません。


意志の力が必要となる頑張り感や、我慢感・努力感の中で、根性で立て直すダイエットでは決してないからです。


タイミングさえきちんと見極めれば十分に結果は出せるのがナカメ式ダイエットです。

その代わり、やるならきちんと真面目に取り組むことが必要なのもナカメ式ダイエットなのです。

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット