『論より証拠』 おっしーBLOG

ダイエット以前の身体との比較が出来るから、疲れが分かるようになりました。

  • 投稿日:
  • by

慢性の肩凝りなどが酷く、今まで辛さも感じない生活を日々送っていましたが、ナカメ式ダイエット生活を送るようになって、疲れやダルサなどが分かるようになりました。

身体が心地よいと感じるものは、そのまま継続していきたいと思っています。

比較する身体が出来て、本当に良かったです。

昨年9回の施術によってユニクロ24インチから22インチまでサイズダウンされたTさん 49歳 159センチ


体重は49・3キロから46・0キロへ。 体脂肪率は23・9%から21・6%へ。脚の皮下脂肪率は28・3%から26・2%へ。


卒業から4カ月経過した、2回目のメンテナンスでは、体重46・3キロ 体脂肪率 22・1% 脚の皮下脂肪率 26・6%


上手に現状維持が出来ています。


上手に維持が出来ている要因は、



・下半身浴の継続

・冷え対策・むくみ防止対策の継続 


ナカメ式下半身浴を継続するからといって、体型を維持できるということではありません。


下半身浴を行なうことは、特に下半身に脂肪が付きやすい状態を防ぐことや、自律神経の崩れを防ぐことに役立ちます。


自律神経が崩れやすくなると、不眠などの症状や、食欲のコントロールが効かなくなる傾向にあります。


また、血行促進や代謝を下げない為にも、有効的なナカメ式下半身浴。


長い時間は必要とせず、熱めのお風呂に腰の高さで入浴するだけで、下半身はもちろん、全身の温まり感は持続します。


ダイエット期間で身体に慣れた良い習慣は継続することで、今までの身体との違いを感じられるようになります。


むくみの防止策のひとつとして、排出代謝を促す為の水分補給もこまめに摂ることは、ダイエット期間以外でも必要なことです。


サロンに通っている間に飲んでいた【生姜紅茶】などは、身体の温まり感もさることながら、トイレの回数も増え、Tさんに至っては、お通じまでもが快調になったとのご報告が。


サイズダウンや体重の減り以外に、もっと大事な気をつけるべきことが見つかったように思います。

ご卒業から4カ月。

生活にも無理なく浸透している、ゆるめのナカメ式ルール。


基盤となる2ヶ月間のナカメ式ダイエット生活ルールがあってこそですね(^.^)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット