『論より証拠』 おっしーBLOG

ご無沙汰している間、ナカメルールと間逆の生活をしていたらパンツが非常にきつくなりました(--;)

  • 投稿日:
  • by

8か月前にご卒業されたMさんより再開希望のメールが届きました。

Mさん 38歳 162センチ。帰宅時間が終電近くになるほどのハードワークをこなすキャリアウーマンです。

昨年初めてのナカメ式ダイエット生活では、2か月8回の標準コースで、体重は52・7キロから47・4キロへ。体脂肪率は22・3%から17・3%へ。脚の皮下脂肪率は28・4%から24・2%へ。

卒業を迎える頃には、

もともとがO脚矯正できるかな?と思って伺った気持ちが強かったので 数値的なことはあまり気にしてなかったんですが、結果的にはすごい変化でした。


体重は3回目終わった頃には4キロも落ち、お尻、ふともも周りを中心にとってもすっきりしました。


O脚は・・・2ヶ月を通して施術していただいたけど、2回目終わったときにはかなり真っ直ぐ、私、この程度だったらもう気にならないかも、と思ったの覚えてます。


要は、あっという間に私の希望は叶えられ、「このサロン、結果出すの早すぎ(^^;)こんなでやっていけてるのかな?」と、余計な心配をしたほどでした。

だって2回目終わった時点で「満足♪」とか思っちゃったんですよ?

1回目と2回目の間、たったの1週間です(笑)すごすぎです(^^)

そして、最後のメンテナンスから4か月ぶりに届いた再開希望のメールでは、

押切先生☆ お久しぶりです(^^)Mです♪お元気ですか?

ご無沙汰している間、ナカメルールと間逆の生活をしていたらパンツが非常にきつくなりました(--;)


ジーンズに至っては、はいてるとキツイのではきたくない・・・と思うまでになりました。

呑気に状況説明してる場合ではなくなってきたので、仕切りなおさなきゃ!と思ってメールしてます。

お忙しいとは思うんですが、3月の間、1ヶ月ほど、また続けて通わせていただいていいですか!?(いや、ダメって言われると困っちゃうので是非お願いします・・・。)

予約状況見てたらかなり混んでたので、日程が取れるかちょっと不安な感じもあるんですが、なんとか調整します。


続けて通うのOKなら、2回分ずつ予約させていただければと思ってます。


とりあえず、3月5日に入れてみましたのでまたよろしくお願いいたします。

体って、本っっっ当に、素直ですよね(T-T)(泣笑)


もちろん、再開は受け入れOK、更に・・・

現状維持生活中『ゆる~いナカメ式ルール』ではなく・・・『真逆ナカメ式ルール』・・・。

きつくもなっちゃいますよ~(泣)

軽くお仕置きの一言を付け加えての返信をしたところ、


押切先生☆

こんにちは~♪
メールありがとうございます! & 受入れありがとうございます!


よかったぁぁぁぁ(T-T)

早速予約入れさせていただきました。


なるべく早く空いてないかなってもう一度見てみたら月初に空き枠が出てたのでソッコー取っちゃった(笑)

そうなんですよね(^^;)


年末に体調崩して寒さに負けて全身浴に戻して・・・


年始から大好きなお餅と焼き芋いっぱい食べちゃうからメンテも無しだな・・・


そして、またまた忙しい時期に突入して睡眠が・・・


昼間食べる時間が取れないから、帰って深夜過ぎにドカ食い・・・


体重計に乗るより寝る・・・(--;)


でも、あんまりパンツきつくなんないな~ってタカをくくってたら、ここ最近で一気にきました。「キツイ~~><。。。」

でも、そうですね♪


私も、やればできる子♪って言いながらまた楽しんじゃいます(笑)

先生、やっぱり、私ノセるの上手ですね(^^)


メール読んでると笑顔になります♪


ありがとうございます!

では、来月、よろしくお願いしま~す(^0^)/

再開時より2回目が終了。

再開時49.9キロ 体脂肪率 23・2% 脚の皮下脂肪率28・9%

2回目49・8キロ 体脂肪率22・0% 脚の皮下脂肪率27・9%

要は、今までの生活と真逆な生活を送れば、すぐに数値は落ちていきます。


年末に体調崩して寒さに負けて全身浴に戻して・・・


特に冷えて脂肪が付きやすい下半身を温め代謝を良くするための【ナカメ式ダイエット下半身浴】に戻せばOK。


年始から大好きなお餅と焼き芋いっぱい食べちゃうからメンテも無しだな・・・


食べ過ぎたら、次の食事でリカバリーすればOK。何も絶食する必要はなく、お腹のすき具合に合わせて食べる質を考えればOK。

もちろん、再開中は週に一度のダイエット整体の食欲を抑えるツボ押しがあるから、意思の力も努力も必要なく、食欲は無意識のうちに抑えられます。

少しの量で十分な満腹感を得ることが出来ます。


そして、またまた忙しい時期に突入して睡眠が・・・


睡眠は、12時前に寝れるのが理想です。

痩せやすい身体作りの基礎は、質のよい睡眠を取ること、また6時間以上の睡眠時間を確保できるとより効果的です。

痩せやすい身体に切り替えていく上で、成長ホルモンが活発になる深夜の時間の過ごし方は食べること以上に重要ですね。


昼間食べる時間が取れないから、帰って深夜過ぎにドカ食い・・・


一日一食のみになったからと言って、体重が落ちる、痩せることはありません。

深夜の帰宅で疲れ切った身体では、交感神経の緊張がピーク時では満腹中枢もマヒしてしまいます。

昼にサラダをしっかり摂ること、夜にお肉・お魚メインで食事を楽しむこと。

ただ、ダイエット期間だからと言って、特別なものを食べるということではありません。

身体に吸収される栄養あるものをしっかり咀嚼し、栄養バランスよく、バリエーションよく食べることで、ダイエット期間中の精神的な満足感も得られます。


体重計に乗るより寝る・・・(--;)


身体のバロメータとして、体調を意識するのも大事ですが、自分の身体のサイズ変化を意識する上で体重計に乗ることも大事な要素です。

洋服のキツさで太ったことを感じることも大切ですが、毎日の体重計計測で、目で見て認識することはもっと大切です。

予想以上のあり得ない数値を見たら、人は『何かしなくては!!』とようやく行動に移します。

その『何かしなくては・・・』の時に、右往左往してお困りの時には・・・そして自分ではどうにもならないと白旗を上げることになった時には、


ジーンズに至っては、はいてるとキツイのではきたくない・・・と思うまでになりました。

呑気に状況説明してる場合ではなくなってきたので、仕切りなおさなきゃ!と思ってメールしてます。


即実行(●^o^●)

再開後のMさん。

『真逆ナカメ式生活』を『ナカメ式生活』に戻すだけで、きちんと数値が落とせることを知っているMさんに焦りはありません。

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット