『論より証拠』 おっしーBLOG

お尻が小さくなったのにはビックリ&ハッピーですO(≧∇≦)o

  • 投稿日:
  • by

2月9日のブログでご紹介しているNさん。

27歳 148センチ。


初回ご来店の際には、手続きしたばかりのジム通いを継続するか、ナカメ式ダイエットにチャレンジするかで悩まれたお客様です。


数値的にもお引き受けするかどうかのギリギリの判断が必要だったNさん。


脚を細くするには、運動的なものは筋肉の発達を促進させてしまい、ナカメ式とは逆効果になる為に控えることが必要とお話した結果、


今1番やりたいことは、やっぱり下半身をキレイに痩せたい☆

そして、このチャンスを逃したくないです!


こうしてスタートしてから、現在5回目を終了しています。


初回体重49・0キロ 体脂肪率20・5% 脚の皮下脂肪率28・8% 脚の骨格筋率43・3%

5回目体重46・3キロ 体脂肪率16・2% 脚の皮下脂肪率25・1% 脚の骨格筋率45.6%


すでに1カ月で、数値的には理想の脚の数値となる【脚の皮下脂肪率25% 骨格筋率45%】ほぼ並ぶところまでサイズダウンしています。


☆押切先生☆

Nです。


今日もストレッチ&アドバイスをしていただいて、ありがとうございましたo(^-^)o


まだまだ数値やふくらはぎにこだわってるな…と実感しましたφ(.. )


お尻が小さくなったのにはビックリ&ハッピーですO(≧∇≦)o


また試着して課題?を見つけてきます!


ではでは来週もよろしくお願いします♪


身内からは『サイの足みたい』と言われても、やっぱり太いからしょうがないしと、反論もせずに笑いのネタになることを受け入れていたというNさん。



このナカメ式ダイエットを始めて、数値もサイズも落ちたからこそ余裕を持っていろいろなことを試すことが出来るんですね。


数値だけみれば、理想数値にすでに到達しているNさんにとって、やはり気になるのは長年のコンプレックスであった『ふくらはぎ』


長年継続していたスポーツ経験や、自転車通勤、または長い時間を歩くことなどは、ふくらはぎの筋肉を常に使っている状態なので、細くするためにはこれ以上筋肉を付けず、また発達させないように心掛けることが大切です。


また、ナカメ式ダイエットにおいては、ふくらはぎスペシャルメニュー、別名【筋肉壊しメニュー】として筋肉をストレッチによって微細に壊した状態から、修復する為の動物性たんぱく質を摂らずに、
壊れたままの状態でいると、ムキっとした感じや、がっちりとしたラインはなくなり、柔らかい状態のふくらはぎに変わっていきます。


今週より、更にふくらはぎを細くするための秘策として、Nさんも【筋肉壊しメニュー】を開始。


ただ、漠然と脚を細く出来ればいいと思っていたお客様が驚くのは、サロンはただ単に脚を細くする場所ではないこと。


また、お客様それぞれの脚の形もあれば、ラインも違います。クセもありますし、重心のかかり具合で膝の向きなども様々です。


ただ、脚を細くしていく過程においても一番大事なことは、脚のラインを整えながらも、バランスの良いプロポーションへ整えていくことが大切ということ。



今までは諦めていたオシャレも、すこしづつまた楽しみになって、いろいろ見てみようかな~という気になってきました!!!


何をやっても細くならなかった脚が、わずか数回の一週間の一度の施術で叶ってしまったと驚くNさん。

気持ちに余裕が出来るダイエットなんて、今までなかった\(^o^)/と喜んで頂けて嬉しい限りです。

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット