『論より証拠』 おっしーBLOG

二度寝には要注意です!!!

  • 投稿日:
  • by

現在、4回目を終了されているSさん。 62歳 152センチ

初回体重は58・4キロ 体脂肪率は32・9% 脚の皮下脂肪率は36・4%

4回目体重は55・8キロ 体脂肪率は32・2% 脚の皮下脂肪率は35・4%

体重や、体脂肪率の落ちがイマイチだと悩み続けているSさん。

チェック表を見ても、ほとんど黒丸●がないから、こうした時は原因を断定することは困難です。

ただ、無意識のうちに習慣づいていて、さほど本人的には重要とは思っていないものだったりすることがほとんど。

だから、初回のカウンセリングを行ないながら、作成したシートや、生活状況などをひとつひとつ伺うことが大切です。

今回問題となったのは、【睡眠】です。

ナカメ式ダイエットで大切なルールのとして、【12時前就寝】【6時間以上の睡眠】があります。

お肌の為にも睡眠は8時間以上はしっかり取れてますよ~


という、Sさん。

実はSさんには、長い間『二度寝』の習慣がついていたのです。

就寝時間が2時、起床が10時近く。睡眠時間はたっぷり取れてはいるように見えますが、そこには大きな落とし穴があります。

大切なのは、睡眠の質の問題なのです。

朝起きてから、太陽の光を目から受けることによって、体内のリズムが正常に保たれ、代謝の良い痩せやすい体をつくることができるわけです。

そして体温が上がり始めて、体が徐々に活動モードに入ります。
ここで"ON"と"OFF"のスイッチが入れ替わるのです。

つまり、夜の"休息モード"から朝からの"活動モード"へ切り替わるのです。

二度寝をすることは、体内のリズムを崩す要因になるとされています。

また、一番余分な脂肪を燃やせる時間帯をわざわざカットしてしまっているのです。

せっかく起きたのに、そこでもう一度眠ってしまうと、体が正常なリズムを掴み損ねて、同じように活動しても、脂肪が燃えにくくなってしまいます。

週末になると、普段の睡眠不足を解消しようとして、一日の半分以上寝ていたという経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

ただ、逆に寝過ぎたり、二度寝をすると、起きた後になぜか体がだるかったりしたことはありませんか?

それは体が正常なリズムを掴めていない証拠なのかもしれませんね。

まずは、痩せやすい身体をつくる為に必要な成長ホルモンの分泌が活発である夜の10時から深夜2時、通称ゴールデンタイムと言われる時間帯は、しっかりと寝られるように、二度寝や長い昼寝の習慣を少しづつ改善出来るといいですね。  
下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット