『論より証拠』 おっしーBLOG

98センチだったヒップが、91センチまで落ちました!!!(@_@;)

  • 投稿日:
  • by
8回の通常コースで卒業されたSさん。60歳 158センチ

血圧を下げる薬も減り、毎月の中性脂肪を測定する検査も隔月でいいと担当医の先生からOKが出たというほど、健康体な身体を手に入れたSさん。

初回は64・3キロだった体重は、8回目の卒業時には57・2キロへ7・1キロ減。体脂肪率も33・3%から29・9%と3・4%減。

卒業から2か月が経過した今回の2回目のメンテナンスでは、体重は56・9キロと更に落ちて、更に体脂肪率も29・4%。4か月経過した今も7キロ落とした体型を上手にキープしています。

Sです!
友人から貰ったGパンが履けるようになりました(お腹がまだぷっくりウエストベルトの上にのりますが~それと去年履けなかったブーツが、余裕で履けるようにになりましたo(^-^)
ナカメ式ルールの生活で、規則正しい生活が出来るようになりました。

基本的な体内リズムを崩さずに生活が出来れば、一番理想的です。

夜は早く寝て、朝は早く起きる。3食バランスよく食べて、適度な運動を取り入れる・・・

これが一般的な常識といわれる健康を保つ生活リズムです。

健康的な身体はそのままで、余分な脂肪をエネルギーとして使ってしまう生活リズムがナカメ式ルール生活です。

食事も『○○だけ』と何かだけに偏ることなく、バランスの良い食事を心掛けられるように、【メニューは重ならないように】【同じような傾向なものばかり食べない】【カロリーは気にしないで】という風に、栄養的な観点から言っても、申し分のない食べ方でダイエット生活を送れます。

細胞の入れ変えには不可欠な睡眠時間の確保も、なるべくなら成長ホルモンの活発な時間帯12時前には寝られることが理想的。

必ず誰もが寝る時間帯なのだから、それならより質の良い睡眠の取り方で寝られれば、更に痩せやすい身体に一歩近づきます。

決められたことが多ければ多いほど、ダイエットは挫折もリバウンドも多くなります。

反対に、ナカメ式ルールは脂肪をよりエネルギーとして使う生活の中で、決められていることは、やること3つ。やめること3つ。

シンプルなルール生活でも、2か月間も継続して行なっていれば、身体には痩せやすい生活リズムが定着してきます。

また、ダイエット期間はきっちり守っていたルールをルーズにして過ごすだけで、今度は現状維持が出来る生活に簡単に移行することが出来ます。

大好きなパンも、ご飯を食べても、太らなくなりました。もちろん食べる回数が増えると下腹部がポッコリしてくるのが分かりますし・・・

食べる頻度が連続しているのが原因と分かれば、次の日からは少し回数を減らせば、十分にお腹が凹んでくると知ることも・・・身体で覚えたことですね。 大丈夫(●^o^●)それが分かれば、十分に維持上手の仲間入りです♪
下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット