『論より証拠』 おっしーBLOG

たかが少し増えただけなのですが、少し落ち込み気味です・・・

  • 投稿日:
  • by

体重の落ちが停滞気味だというOさんからのSOSメールです。



Oさん 158センチ



現在3回を終了しています。



初回体重56・6キロ 体脂肪率28・8% 

脚の皮下脂肪率35・3%



3回目終了 体重54・9キロ 体脂肪率27・6% 

脚の皮下脂肪率33・9%



こんばんは Oです。

先日はありがとうございました。



最近体重の減り方が少しずつですが順調に減っていたのですが、

今日は朝と夜の体重の差が800グラム…。



食べ過ぎたせい?



排卵日のせい?



便がでていないせい?



たかが少し増えただけなのですが、少し落ち込み気味です

…これって少し神経質になりすぎですよね(笑)



今日は豚肉の味噌炒めをして、お肉をたらふく食べました



ここで質問なのですがお肉の炒め物などをする場合、

炒める前にお肉をお湯でゆがいてから使用した方がいいのでしょうか?



それと、お昼のサラダに、ドレッシングをたっぷりと

かけてしまうのですが、これも制限した方がいいのでしょうか?



最近甘いものがほしくなります。

焼き芋(サツマイモ)小1本とサラダと一緒食べるのは

食べ過ぎでしょうか?



完璧に…神経質になりすぎてますね(笑)



明日からは何も考えずに、ナカメ式ダイエットを始めた頃のように

楽しみながらのダイエット生活に戻します。






スタートから3週目に突入し、カルテを見ても順調に体重、体脂肪率共に

落ちているブルーのラインがキレイに引かれています。



また、毎週のチェック表でも特に習慣づいている黒丸●もついていません。



たかが少し増えただけなのですが、少し落ち込み気味です

…これって少し神経質になりすぎですよね(笑)




完璧に…神経質になりすぎてますね(笑)




ダイエットに取り組む様になって【神経質】になることは必要なくても、

身体に対して敏感になることは大いに結構なことです。



最初のカウンセリング時に、大抵『むくみ』や『冷え』を感じないとおっしゃる方も、症状が全くないわけではなく、感じにくくなるほど

身体のサインに鈍感になってしまっていただけなのです。





とは言え、数値の停滞を気にするなと言っても無理な話です。



Oさんがおっしゃるように、



食べ過ぎたせい?



排卵日のせい?



便がでていないせい?




朝晩の体重差が開いたり、数値が落ちにくくなることはあります。



どれも原因として考えられるものです。



ただ、下半身痩せのサイズダウンが可能なナカメ式ダイエットの場合、

毎日の生活変化を記すチェックグラフを見て、一週間の数値変動が

横ばいになったとしても、体脂肪率が落ちていることもよくある傾向です。



体重が落ちる時とサイズの変わる時は必ずしも一致しないということです。



だからこそ大切なのは、停滞した時や、ルールが守れていない時こそ、

生活を分析する癖を付けること。



例えば、こうした思い当たること・・・



それと、お昼のサラダに、ドレッシングをたっぷりと

かけてしまうのですが、これも制限した方がいいのでしょうか?




【やってみて】【試してみて】を実践することが大切。



量の調整からまずやってみる。



それでも変わらなければ、次の怪しいことへ目を向けてみる。



ですが・・・



生理前、または排卵の時などに数値に影響を受けやすい体質の方は多いです。



・甘いものを欲するようになる



・異常に眠い



・むくみがひどくなり、トイレの回数が減る




こうした事で、体重差が2キロ増する方などもいらっしゃいます。



要は、ルール通りに生活しているにも関わらず、数値が落ちない中には

いろいろな要因があるということです。



数値がキレイに落ちる時もあれば、サイズの変化が著しい時もあります。



停滞する時もあれば、ガクンと落ちる時もあります。



ナカメ式ルール通りの生活で、黒丸●が付かない生活を送っていれば

必ずキレイに痩せていきます。



焦らずに、淡々とルールを守ること。



その中でも、身体の些細な変化を感じ取って生活を送れているということは

きちんと身体と向き合えている証拠ですね\(^o^)/


下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット