『論より証拠』 おっしーBLOG

仕事と両立しやすい時期に行かせて頂くほうが良いのかなと思いました。

  • 投稿日:
  • by

スタートから3回目の施術を終えて、次の予約がなかなか取れないという

Oさんからの休憩メールが届きました。



押切先生、ご無沙汰しております。Oです。



先月はお世話になりありがとうございました。



なかなかご連絡できず申し訳ありませんでした。



やっと仕事も休みが取りやすくなってきたので、

整体の再開を考えたのですが、やはり残業が多く、

結果が出しにくいのではないかと思い、

結論としては中断させて頂くことにしました。



自分の努力次第だと思いますが、せっかくならもう少し仕事と両立しやすい時期に行かせて頂くほうが良いのかなと思いました。



一生懸命施術して頂きありがとうございました。



おかげ様で今も体重51前後・サイズ23インチでキープできています!



これだけでも本当にびっくりで感謝しています。ありがとうございました。



寒くなりますが風邪など引かれませぬようご自愛下さい。




最後の施術から約2か月が経過しています。



Oさん 26歳 162センチ



初回体重 52・7キロ 体脂肪率 24・7% 

脚の皮下脂肪率 32・0%



3回目施術前 51・7キロ 体脂肪率 22・7% 

脚の皮下脂肪率 30・2%



スタート前に試着していた穿けないジーンズ代表は

ユニクロのスキニーフィット24インチ。



それが、3回の施術で、



サイズ23インチでキープできています!




継続していれば、なんなく卒業まで落ち続けていたことでしょう。



ただ、それに必要なのは【ナカメ式ルール生活】を送っての結果ということです。



やはり残業が多く、結果が出しにくいのではないかと思い・・・




残業が多くなれば、睡眠時間が確保出来ずに、食事も遅くなる傾向にあります。



夜寝ている時間帯に、身体の細胞は入れ替わります。



疲れている身体を休めるのと同時に、壊れた細胞の入れ替えの時間でもあるのです。



新陳代謝を促す成長ホルモンが活発に分泌する10時から12時のゴールデンタイム、そして、昼間の活動的な交感神経と、身体を休める為の副交感神経の入れ替え時が、この時間帯内で行われるのです。



だから、寝る時間帯が遅くなればなるほど、細胞の入れ替わり時間も

短くなり、また昼間の緊張感が続く状態で、夜も過ごすことになります。



どんなに高額な美容クリームを使ったところで、

質のよい十分な睡眠時間には叶いません。



ナカメ式ダイエットにチャレンジしているお客様がすべて規則正しい生活を

送っている方だけかというとそうではありません。



夜のお仕事の方もいれば、長年の習慣で睡眠がどうしても12時を超えてしまうという方もいらっしゃいます。



すべてのルールを守らないと落ちないということではないのです。



ただ、2か月間8回だけ、きっちりルール通りの生活を送れば、

楽に下半身ダイエットが成功するのに、中途半端に継続するのは、

やはり勿体ないことです。



ルール通りの生活の中で『ちょっとぐらいなら・・・』の気持ちが

芽生え始めると、スルスルと落ちていた体重も停滞しがちになります。



またルールを守りにくくなる焦りと、数値の停滞が重なることで、

暴飲暴食の引き金にもなりかねません。



【短期間】で、【シンプルなルール】だからこそ、

どれが欠けても落ちにくく、楽にダイエットを楽しむということに

多少の頑張り感が必要となってしまいます。



せっかくならもう少し仕事と両立しやすい時期に行かせて頂くほうが良いのかなと思いました。




【努力】や【頑張り感が必要ない】そんな、タイミングのいい時期に、

脚痩せのお手伝いをさせて頂けることを楽しみにしています。

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット