『論より証拠』 おっしーBLOG

普通に脚の太い人ではなくて、普通の脚の人に私はなりたいです。

  • 投稿日:
  • by

ナカメ式ダイエットは、特に【下半身中心の脚痩せ】が可能です。



特にダイエットでも、脚痩せのような部分痩せは不可能と

言われる中でも、更に【ふくらはぎ】も、サイズダウンが可能なのです。



先日ご卒業されたSさんの、初めてのメンテナンス後の

感想メールでは、



押切先生



先日はありがとうございました。



今日スキニーの上から恐る恐るロングブーツを履いてみました。

パンパンですが、何とか履けましたよ!



人生初のブーツインです。感動…




5か月で15・1キロ減、体脂肪率は12・1%減まで落とされたS本さん。彼女も【ふくはらぎサイズダウンスペシャル】の経験者です。



押切先生 こんにちは。



水曜日は“ふくらはぎサイズダウンスペシャルストレッチ”(笑)

ありがとうございました。



さすがに効いてますよ〜♪



下半身全体にある筋肉痛のせいか、昨日はいつもより下半身にポカポカした感じがずっとありました。



今日は下半身背面全体に清涼感?を感じるのは、

私がどMだからでしょうか…。

お尻の下のお肉もとてもスッキリした感じがします。



“憧れのブーツ生活”をめでたく楽しめるようになった今、

先生に私が今後どうしたいか質問を受けた時

ちゃんと答えられませんでした。



でも絶対このままじゃ嫌なので、その答えを考えてみたら

簡単に結論が出ました。



ブーツで脚を隠してスカートは穿けるけど、

まだそのまま出すのはちょっと抵抗があります。



普通に脚の太い人ではなくて、普通の脚の人に私はなりたいです。




ふくらはぎを細くしたい時に、一番厄介なのが“発達した筋肉”



うちのダイエットでは、脂肪はいくらでも落とすことが出来ますが、

筋肉質の脚を細くするのは容易なことではありません。



ですが、落ちないことはないのです。



大抵、ふくらはぎが発達している方の骨格筋率(筋肉量)は比較的多めで、

これまでの生活で運動をしていたり、または通学・通勤などで長い年月をかけてふくらはぎを使っていた傾向にあります。



このふくらはぎの筋肉をこれ以上発達させずに、

パンっと張ったふくらはぎを【柔らかく】【プルプル】の状態まで

もっていくのが、【筋肉壊しストレッチ】なのです。



通常は、ストレッチによって壊れた筋肉細胞の組織を修復する為に

夜の吸収のいい時間帯の食事で【動物性タンパク質のお肉・お魚ガッツリ】

を召し上がって頂くのが、ナカメ式の食事バランス。



ただ、ふくらはぎを細くする為にはあえて【肉・魚ガッツリ】生活でなく

夜は【タンパク質カット】生活にシフトを変えていきます。



本来なら、ストレッチによって微細に壊れた筋肉組織を修復する際に

必要な【タンパク質】ですが、それが身体に入って来なければ、

壊れたままの状態で過ごすことになります。



そのことにより、筋肉は増えることはなく、逆に肉質は柔らかいままで

いられるのです。



むしろ、ふくらはぎを細くするには一旦硬くなった筋肉を脂肪に変えて

落としやすい状態にするのが、一番細く出来る秘訣なのです。





もちろん、お客様の骨格筋肉量や体脂肪の数値、筋肉の付き方などを見て

どのような食事バランスにするかはご相談させて頂きます。



その上で、少し食事バランスを調整することで、



そして、ジーンズは、歩いてるうちに、モモだけじゃなく、

ふくらはぎ部分も余裕出てきちゃって・・・



おうかがいしたときはロールアップしたとこがパンパンだったんですけどね。



ふくらはぎもスラリとしようとがんばってるみたいですよ〜♪

わ〜い(^^)




ふくらはぎが太すぎて、ブーツの試し履きをした事がないんです・・・




こんな悩みから解放されるのだって、夢じゃないんですよ(^^)v

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット