『論より証拠』 おっしーBLOG

卒業後の方が、痩せたねって言われることが不思議です。

  • 投稿日:
  • by

ここ数日間、9月上旬に卒業されたお客様がメンテナンスでご来店されました。



ここでご紹介するお二人は、とても共通点が多く、『これが現状維持の秘訣かも』と納得の出来る生活習慣を過ごされていました。



9月3日に12回目の施術でご卒業されたYさん。 29歳 157センチ



初回57・1キロだった体重は、12回目で49・0キロと8・1キロ減。



体脂肪率は28・9%から21・4%へ7・5%減。



脚の皮下脂肪率は、36・5%から28・8%へ7・7%減。



そして、今回1か月ぶりのメンテナンスでは体重は卒業時と同じ

49・0キロ。



体脂肪率は更に落ちて、21・2%。脚の皮下脂肪率も同じく落ちて28・6%でした。



卒業時に下さったメールでは、

あとブーツ履いてみました。

前よりは隙間がありますがまだまだムチムチしてます!



お気に入りの長靴があるので この靴をブカブカに履いて

膝上のスカートを着るのが目標です☆




昨日、このお気に入りの長靴を履いてのご来店。



ご本人からのご希望である“ふくらはぎスペシャルバージョン”の施術後、履き入れたふくらはぎの隙間にビックリ(@_@;)



大満足でのメンテナンス1回目となりました。



また、9月5日に11回目でご卒業されたSさん。38歳 160センチ



初回58・8キロだった体重は、11回目で51・7キロと7・1キロ減。



体脂肪率は29・1%から24・4%へ4・7%減。



脚の皮下脂肪率は、35・4%から30・3%へ5・1%減。



そして、今回1か月ぶりのメンテナンスでは体重は更に落とされ

50・9キロ。



体脂肪率も更に落ちて、23・5%。



脚の皮下脂肪率も同じく落ちて29・4%でした。



ボトムは全て買換えました。

出費は痛いけれど、これもリバウンドしないための決意です。




ここで買い替えたボトムは、どれも更に穿きなれて

更にゆとりあって穿けるまでになっているそうです。



また、落ちたのは下半身だけでなく、上半身の余分な部分の脂肪も

削ぎ落ちて、気になっていた腕回りは特にサイズダウンストレッチを

施した訳でもないのに、ジャケットを買い替えたというほど

スッキリとされました。



ナカメ式ダイエットでリバウンドしにくい身体に慣れるのは、

落とす期間の間も、自分で【やってみて】【試してみて】の

クセが付くから、絶対にこうあるべきという概念を

持たなくてもいいところにあるのです。



ダイエット期間であっても、極端に言えばその週にケーキを食べて、

パスタを食べて【ダイエットホリデー】として

ご褒美dayを作ったとしても、一週間で少しでも落ちていれば

それでOK。



更に卒業後の食生活では、更にそれがゆる〜くなるから、

食べてみて増えれば量を減らし、食べる質を考え、

増える一番の原因となる糖質の摂りすぎだけを意識していれば、

現状維持は十分楽に出来るのです。



だから、別に白米は太る、玄米は太らないという風に

極端に決めつけずに食べたい時に、食べたい物を食べればいいのです。



ただし、主食で炭水化物の糖質を摂り、

間食で更に甘いものから糖質を摂りでは、

身体のエネルギとして消費し切れない糖質は、

余分な体脂肪として身体に蓄積することになります。



ここで大事なのが、【±0】にする食べ方。



これが現状維持が出来るコツです。



これは【まっちゃんブログ】から



維持するためには、こう考えてもらえると分かりやすいだろう。

プラスとマイナスで考える。



朝食抜きは、−1。



間食抜きも、−1。



主食抜きは、二つに分ける。



昼食の主食抜きは、−1。



夕食の主食抜きも、−1。



ダイエット整体の食欲抑制効果があることが前提であるが、ナカメダイエット中は、減量中だから、1日−4だと考えてもらえればいい。



逆に、太っていっているときは、1日+4だったと考えられる。

朝食に主食も摂っていたら、+5だっただろう。



維持のときは、要するに、プラスマイナスが 0 になればいい。



朝食を食べれば、+1。

そのプラスをゼロにするために間食抜きをすれば、−1だから、プラスマイナス0である。



昼食に主食を食べたなら、夕食の主食を抜けば、プラスマイナス0である。



昼に主食を食べても、間食を抜けば、プラスマイナス0である。



これくらいなら、ナカメ整体の効果がなくても実行できるだろう




久々にお会いしたYさんも、Sさんも【±0の法則】を知っていたのかどうかはさだかではありませんが、やっていることや、過ごし方はこの法則に

見事に当てはまっていました。



更に・・・



あれだけ『やってみて・試してみて』と言われれば、



まずは考える前に行動してみる癖も付きました(●^o^●)




これもサロンでいつも私が口にするセリフ。



迷った時にはまず【やってみる】



落ち方にも、落とし方にもそれぞれの結果があるように、効果にだって

人それぞれの違いがあります。



ナカメ式ダイエットには【こうあるべき】も【こうでなくちゃいけない】も

そんな呪縛は何一つないんですから。


下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット