『論より証拠』 おっしーBLOG

10年近く前のパンツを穿いてみてビックリ!!余裕で穿け大万歳です。

  • 投稿日:
  • by

本格的なダイエットへの取り組みは初めてとおっしゃるTさん。



初診登録の際に頂いたナカメ式ダイエットへ取り組む想いとして

こんな気持ちが綴られていました。



ダイエットらしきものは初めての試みです。



体重には関係なく、年々下半身の脂肪が気になり、

今がピークのように感じた時にUさんの行かれてるダイエット整体の話に

興味を持ちメールさせていただきました。



まだまだ悩んではいるのですが、一度お伺いしてお話を聞かせてもらって、診察していただきたいと思いましたのでよろしくお願いします。




Tさん 49歳 159センチ



初回体重は49・3キロ 体脂肪率は23・9% 脚の皮下脂肪率は28・3%



6回目施術前は46・6キロ 体脂肪率 24・0% 脚の皮下脂肪率は

28・1%



当初の目標体重は5、6年前の体重である47キロ。



スタート時には24インチだったジーンズサイズを2サイズダウンの

22インチと目標設定。



これはどちらも早6回でクリアとなりました。



うちのダイエットは【下半身痩せ・脚痩せ専門】だから、数値がクリアしていようと、お客様が自身が納得のいくラインを手に入れられないと、

やはり不完全燃焼となってしまいます。



その為に必要不可欠なのが、脚のラインや、脚のどの箇所を落とせば

カッコ良くジーンズを穿きこなせるか、どこがキレイに落ちているのかを

きちんと毎週の成果を感じ取る事が大切です。



その為に【試着】に足を運ぶことを重要視しています。



うちのダイエットでは、2か月8回で5キロ減量2サイズダウンを目安にしています。



また、通常体重が下半身中心に2キロ落ちると、ジーンズのサイズは1サイズぐらい落ちるようです。



また数値の落ちている時と、サイズの変化が落ちる時は必ずしも一致しないのも、このナカメ式ダイエットの大きな特徴です。



ただの減量目的のダイエットとの違いは、プロポーション良く下半身中心に

痩せることの出来るダイエットだから、サイズの変化をただなんとなく

落ちていると感じるか、細かく毎週の変化をチェックしながら過ごすかは、

その後のダイエット継続の際のモチベーション維持にも繋がるのです。



6回目の施術後、試着の重要さをもう一度再確認したTさん。



昨日もありがとうございました。早速に返信いただいて!



帰宅後、食事前にお話ししてました10年近く前のパンツを穿いてみて

ビックリ!!



お尻に引っ掛かることなく余裕で穿け、ジャストウエストなのに、

ウエストも絞まり大万歳です。



欲を言えば少しお腹のフィット感に余裕が持てればと思いましたが…



あと、いつ穿いても太ももとお尻がパンパンになるストレートパンツも

試してみると、こちらも太ももブカブカで、かなり余裕が出て、

お尻も太ももとの境界に余裕がかなりあり、

この一か月の成果を実感致しました。



最後にヒザ丈ワンピですが、着てみて何が気になるのか分かりました!



ヒザ内側横に付いているお肉がヒザをより大きく見せ、

不細工な足のラインに代えてると気ずきましたので、

次回ヨロシクお願いします。



勿論、ふくらはぎもまだ理想ではありませんが、

ヒザが小さく見せれば外見的にはOKかなと、

私なりに分析しましたが如何でしょうかー




最後にヒザ丈ワンピですが、着てみて何が気になるのか分かりました!



ヒザ内側横に付いているお肉がヒザをより大きく見せ、

不細工な足のラインに代えてると気づきました




なんとなく鏡に映る自分の脚を見て、もっと細くしたいんですよね・・・と

言うのは簡単です。



でも、欲を言うことがキレイに痩せられるナカメ式ダイエットでは、

どんな服を着た時のどの箇所が気になるかを細かくオーダーしてもらうと、

より効率よく、サイズダウン整体のストレッチも行えるし、毎回の変化を

ピンポイントで感じて頂けるから、次の目標も設定しやすいのです。



2か月間をなんとなく過ごしても8回。



毎回気になる個所のオーダーを細かく指定してもらっても8回。



一般の誰かと比較するわけでもなく、スリーサイズをきっちり目標に達するまで落とすことでもなく、大切なのは【着れる服】を選ぶことから

【来たい服】が着こなせる身体に、脚になることが一番大切なことなんですよね♪

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット