『論より証拠』 おっしーBLOG

アラサー女性にこそお勧めしたい頑張りすぎないダイエットです。

  • 投稿日:
  • by
まだまだ数値的な目標には届かないけれど、
肩こりや頭痛などのいわゆる不定愁訴から解放され、
体質改善も実感でき、これまでのどんなダイエットよりも
手ごたえがあります。


8回目を終了して、延長コースに入られたOさん。37歳 157センチ

スタート時は60・5キロだった体重は、8回目終了で58・3キロ。

体脂肪率は32・6%。これは8回目の今も同じ数値。

数値的にはさほど劇的な変化は見られていませんが、ジーンズサイズは
29インチから27インチまで落ちて下半身を中心に
2サイズダウンしています。

この連休で多少の数値アップはあったものの、ルール生活に戻してからの
数日は、また体重グラフは下降線を辿っています。

久々に実家に帰省した際には、
いつもダイエットを繰り返しては結果の出ないOさんを見て、
お母様が一言『お尻どうしたの??小さくなってる〜(驚)』と、
ビックリされたそうです。

そんなOさんからの質問メールです。
押切先生

こんにちは。Oです。

先週水曜はどうもありがとうございました。

シルバーウィーク明け、かつ2週間ぶりということで、
ストレッチが堪えましたが、終わった後の爽快感が
いつもの何倍にも感じられました。

帰りがけは雨上がりの蛙大量発生にびっくり!でしたが、
飛びつかれることもなく無事に通過しました(笑)。
翌朝は大丈夫でしたでしょうか?

苦楽園の自然に囲まれたハイソな暮らしにはあんな一面もあるんだな、
と改めて感じました。

さて前置きが長くなりましたが、本題です。

昨日、会社でジンジャーシロップを頂きました。

奥様がデパートで期間限定の粗品目当てに沢山買い込んでこられたそうで・・・。

しょうがのハチミツ漬けなので、代謝アップを狙えるとはいえ、
これを6〜8倍に薄めたドリンクは間食扱いになりますよね?

試してみるとしたら、食事と一緒に温かくして頂くのが良いでしょうか?
そうだとしたら昼食がベターでしょうか?

あとは下半身浴の前に飲んで発汗の助けにしてみるとか・・・。

それとも卒業してからのお楽しみにしたほうが無難か・・・。
と色々迷っています。

お忙しいところ恐縮ですが、アドバイスいただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。



ナカメルールで黒丸●にはならないまでも、迷った時には
【やってみて・試してみて】が原則。

だから返信したメールの内容は、
ご質問頂きました【ジンジャーシロップ】もうお試しになりましたか?

もちろん、基本的に怪しいものは試してみて合うかどうか、
きちんと数字が落ちているか様子を見て頂くのがベストです。

ただ、よくお客様の中にはしょうが紅茶を飲むところを、
『しょうが湯』を勘違いし、継続して召し上がっていて、
数値が停滞し、逆に甘いものを欲する癖がついてしまった方などは
いらっしゃいます。

温かくして召し上がるとしても、昼食の時に召しあがるにしても、
いつも取り入れるのはやめた方がいいですね。

また、薄めたとは言え、水分補給として摂るのもやめておいたほうが
いいですね。脂肪燃焼の妨げとなりえます。

せっかくなら、どうしても甘いものを欲してしまう時や、
少し疲れた時などに摂り入れるものとして保管しておくのは
いかがででしょうか?

下半身浴の発汗の手助けなら、アミノ酸飲料や、岩塩入りの入浴剤、
または寒くなってきましたから上半身を覆って入るような
工夫をした方がお勧めです。


返信後、再度届いたメールでは
押切先生

お忙しいところご丁寧なお返事をいただき、
どうもありがとうございました。

ジンジャーシロップ、やはり脂肪燃焼の妨げになりますよね。

シルバーウィークを思い切り楽しんだおかげもあり、
身体が甘いものを欲することもなく過ごせていますし、
賞味期限はあと1年間ありますので、アドバイスいただいたとおり、
キッチンの食材保存コーナーに納まってもらいました。

某インドエステ(ヒートマットにくるまって大量の発汗を促しながら、
強力なオイルマッサージを施すというもの)に通っていたとき、
夕食はあっさりと野菜メインで炭水化物を極力摂らないというルールが
ありました。

夕食の摂取量をできるだけ抑える工夫として、
毎日15〜16時頃に、黒糖のかけらとかしょうが湯、
はちみつゆず茶などを摂りましょう、とも言われ、
真面目にそれを守っていたものの結果は出ませんでした。

今にして思えば、私の身体には合わないルールだったのでしょうね。

素直にコツコツとでも無理せずにナカメルール。

まだまだ数値的な目標には届かないけれど、
肩こりや頭痛などのいわゆる不定愁訴から解放され、
体質改善も実感でき、これまでのどんなダイエットよりも
手ごたえがあります。

仕事中心になってしまうアラサー女性にこそお勧めしたい頑張りすぎない
ダイエットです。

もうしばらくお世話になりますが、
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

明日からは秋の人事異動で送別会、歓迎会がいくつか入ります。

炭火焼、焼き肉、ちゃんこ鍋。品を選べば何とかルールは守れそうです。



効果も感じられず、疑問を抱えたまま、ダイエットに励むことこそ
苦しくてツライものはありません。

以前のダイエットでは、
夕食の摂取量をできるだけ抑える工夫として、
毎日15〜16時頃に、黒糖のかけらとかしょうが湯、
はちみつゆず茶などを摂りましょう、とも言われ、
真面目にそれを守っていたものの結果は出ませんでした。

今にして思えば、私の身体には合わないルールだったのでしょうね。


うちの食事ルールでは、【夜はコッテリ】として、お肉、お魚といった
動物性のタンパク質をしっかり摂ってもらいたいから、食事の時の水分や、
食事1時間前ぐらいの水分補給は、逆に控えてもらいたいのです。

下半身痩せには、この夜の【動物性タンパク質ガッツリ】が
絶対不可欠になるのです。

週に1回行なうサイズダウン整体のストレッチによって、筋肉の深い部分を
微細に壊し、更に新しい細胞の入れ替えを行なう修復時に必要なのが
血となり肉となる動物性のタンパク質なのです。

だから、一般的なダイエットでは敬遠されがちな焼き肉や、トンカツ、
唐揚なども、うちのナカメ式ダイエットでは大歓迎なメニューなのです。

もちろん、揚げ物の連続や、同じものばかり食べるということを
繰り返さなければ・・・ですが。(笑)

また、満腹感を得る為に飲むシェイクや、健康補助食品で
満腹中枢をマヒさせることも必要としません。

無意識のうちに、食欲はダイエット整体のつぼ押しによって抑えられているから、栄養のあるものを吸収の良い状態でしっかり食べることによって
バランスの良いナカメ式食事ルールを楽しみながら、
ダイエット期間を過ごしてもらいたいのです。

やってみて合わなかったのであれば、痩せる為に同じ事を繰り返すことは
必要ありませんもんね。


これまでのどんなダイエットよりも手ごたえがあります。

素直にコツコツとでも無理せずにナカメルール。

仕事中心になってしまうアラサー女性にこそお勧めしたい頑張りすぎない
ダイエットです。


長年のダイエットジプシーであるOさんの言葉だからこそ、深い重みが
感じられます。

初診登録の際に頂いたメールでは、
施術内容のご提案や料金設定など、
とても良心的で驚きました。

これまで沢山のサロンに出向きましたが、
どこでも勧誘の嵐で疲れきってしまい、長続きはしませんでした。

良いサロンにめぐり合えそうで嬉しいです。


まだまだダイエットは途中経過ですが、
2か月8回で感じたこの“予感”は見事的中でしたか?Oさん(笑)
下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット