『論より証拠』 おっしーBLOG

主食を食べている状態でもダイエットを続行することは可能でしょうか?

  • 投稿日:
  • by

初回ご来店されたWさんから届いたご相談メールです。



Wさん 29歳  156センチ



初回体重 55・4キロ 体脂肪率 30・8% 

脚の皮下脂肪率 38・4%



先日はありがとうございました。



帰宅し早速、主食・朝食抜き、半身浴を始めました。



しかし、翌日から低血糖症状が出始め、

火曜日には会社に行った事も記憶がないくらいまでに陥り、

会社の方にも迷惑をかけてしまいました。



半身浴は続けているのですが、食事はいつも通りに戻しています。



主食を食べている状態でもダイエットを続行することは可能でしょうか?







しかし、翌日から低血糖症状が出始め、

火曜日には会社に行った事も記憶がないくらいまでに陥り、

会社の方にも迷惑をかけてしまいました。




Wさんは、5年前にも低血糖の症状で倒れた経験があるとのこと。



だから、ほぼ決められた午前と午後の時間には、血糖値が下がるのを防ぐためにチョコや飴などを常に摂取していたと言います。



うちのダイエットは、食事を減らしたり、食べるものを何かだけに限定するダイエットではありません。



ただ、身体に付いている余分な脂肪をエネルギーして、ダイエット期間は

使い切ってしまうというのが趣旨だから、余分な脂肪の元となる【主食】や、脂肪が燃えることを止めてしまったり、急激に血糖値を上げてしまう【間食】は、この期間は休憩をします。



だから、

半身浴は続けているのですが、食事はいつも通りに戻しています。



主食を食べている状態でもダイエットを続行することは可能でしょうか?




頂いたご相談への返信は、

Wさん



こんばんは 神戸サロンの押切です。



ご連絡ありがとうございます。



その後、体調はいかがですか?



初回のカウンセリング時にも低血糖で倒れられた過去のお話は伺っておりましたので、気になってはおりました。



基本的にナカメ式ダイエットの【主食抜き・朝抜きルール】は、

余分な脂肪燃焼をさせる為に下半身痩せには不可欠なルールです。



すべてのルールが揃って、初めて落ちにくいと言われる足痩せが

2か月間という短期間で可能なのです。



普通の食生活の中で、ナカメ式ルールを部分的に行なっても、

Wさんが納得のいく効果をお約束することが出来ないと思います。



もし、それでも身体の変化を試すという意味で、主食にこだわらず、

朝にフルーツなどを召し上がってみて低血糖症状を凌げるかどうかを

試してみるのはいかがでしょう?



その上で症状も緩和されずに、身体に負担をかけるようであれば、

うちのダイエットは合わないかもしれません。




うちのサロンでは、今まで体重を落とすダイエットは成功しても

脚を細くすることが出来なかった言う経験を持った方が『最後の砦』として

お越し下さる【下半身痩せ専門サロン】なのです。



もちろん、十分痩せていて落とす脂肪もない方がご来店されたり、

また、婦人科系のトラブルがあってお越しになる方もいらっしゃいます。



初診登録を済ます前に、ブログなどを読んで、数値やサイズの変化が

落ちにくいかもという不安な気持ちがあっても、まずはサロンへ来て

相談した上で、まずは【やってみる】を選択することもあります。



その上で3週目に、このナカメ式ダイエットのルール生活が合うかどうかや、効果を十分に感じられているかどうかで、ダイエット続行の意思確認

をしています。



うちのルール生活が合わないようなら、施術に掛かった費用は

全額返金というシステムも、お互いに納得した上で目標を共にして行きたいからこそなのです。



Wさんから再度届いたメールには、

ご心配くださりありがとうございます。



主食、朝食抜きが不可欠との事ですので、

身体のことを考えると続行する事は難しいです。



低血糖が度々起こるので病院でしっかり検査をしてもらい、

問題なければまた伺いたいと思います。



ご心配、ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。



また、伺えることを楽しみにしてます。




今は治療に専念してもらい、いつの日かまたダイエットを二人三脚で

組める日を楽しみにしたいと思います。

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット