『論より証拠』 おっしーBLOG

最近気づいて驚きました(@_@;) 太もものセルライト・・・あれ?少なくなってるみたいです。

  • 投稿日:
  • by
体型を隠せるのでスカート派でしたが、
痩せてくるとジャストサイズでないと、こんなにもだらしなくなってしまうものなんですね〜・・・

本日の施術で4回目を終了されたSさん。 55歳 159センチ

スタートから3週間で手持ちのスカートや、パンツにはサイズの変化が
出始めて、周囲の方にも気づかれるようになってきたとのこと。

更に最近では、太もものセルライトがいつの間にか少なくなっていたことに
気づいたご様子です\(^o^)/

サロンへお越しになったきっかけは、
行きつけの動物病院で働くトリマーさんからのご紹介です。

初回体重は53・9キロ 体脂肪率は25・7% 
脚の皮下脂肪率は29・4%でした。

4回目施術前の体重は50・1キロ 体脂肪率は25・6%
脚の皮下脂肪率は29・2%。

前回23・7%まで順調に落ちていた体脂肪率。

チェック表の一週間の様子とSさんからのお話で、
今回急に上がった体脂肪率の原因は、
ほぼ毎晩食後に食べていたヨーグルトや、
コーヒーの際のミルクの影響が考えられました。

そんな時の、チェック表を見てみると、実際には白丸○が並んでいます。

順調に落ちているが故に、無意識のうちにしていることはさほど気にならなくなってしまいがちです。

食事の時なら大丈夫・・・という、自己判断が働いてしまうのです。

ヨーグルトや牛乳などを摂っても、さほど影響しない方も
稀にいらっしゃいます。

ただ、脂肪燃焼を妨げる要因となるものは極力省いて生活するに
こしたことはありません。

摂っても数値が落ちていればOKですが、落ち方が停滞気味になったり、
不自然な数値の上がり方をする際には原因となるものを見つけることが
必要です。

そこで一番早い方法は・・・

まず順調に落ちていた時と比較してみること。

そうすれば、数値が順調に落ちていた時にはやっていないことで、
今回やっていることが見えてきます。

数値が停滞する要因はいくつかありますが、睡眠不足のほかに、
乳製品の摂取や、同じ傾向なものばかり食べていることも考えられます。

体重が落ちにくくなる原因は、何も食べ過ぎだけではありません。

【やってみて・試してみて】が基本のナカメ式ダイエットですが、
明らかに落ちにくくなる原因が分かれば、それを省いて生活することが
キレイに落ちる近道です。

ダイエット期間には、想定外の落とし穴が付きものです。

ただ、まだ落ちる前に攻略法を講じても意味がありません。

落ちた時に次の対処法を見つけて、繰り返さないことを身体に覚えさせる
ことが大事なことですね。



下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット