『論より証拠』 おっしーBLOG

穿いていたジーパンがブカブカなので、近々サイズのあったものを買いたいと思います。

  • 投稿日:
  • by

サロンの近所にあるカフェで、うちのチラシを見つけてお越しくださった

Mさん。



10回目でのご卒業となり、嬉しいメールが届きました。



Mさん 37歳 159センチ



初回の体重は58・3キロ 体脂肪率は33・5% 

脚の皮下脂肪率は40・3%でした。



期間にしてちょうど2か月。



10回目では、体重は52・8キロ、体脂肪率は30・2% 

脚の皮下脂肪率は35・8%になっています。



チョコレートなどの間食を毎日続けて、1年間で55キロから58キロに

増えてしまったものを取り戻すつもりでサロンにお越しになったMさん。





昨日、試着に行ったらユニクロの24が入りました!



穿いていたジーパンがブカブカなので、

近々サイズのあったものを買いたいと思います。



初めての整体は痛くてたまりませんでしたが、

2回目からは楽になり(痛いのは痛いですが)、

サロンも家から近いこともあって、通うのも億劫になる事なく、

あっという間でした。



来月にはメンテナンスで伺いたいと思いますので、宜しくお願いしますね。




ダイエットが始まって毎日付けて頂くチェック表には、

細かく記入することなく、ルールを守れなったところは黒丸●に、

出来たところは白丸○、我慢感や努力が必要だったところは三角△に埋めていくだけの至ってシンプルなもの。



だから、その週の数値の落ち方も黒丸●が多ければ、

もちろん落ち具合も悪く、また停滞気味を自覚します。



また黒丸●がどこにつくかで、自分の行動パターンも分かります。



黒丸●が付くことが悪いことではなくて、その黒丸●がどうして付くのか?

どこにつくのか?どんな時に付くのかを、きちんと知ることが大事なのです。



そうしたことで、同じ事を繰り返さずに、

次の機会には回避策を練ることが出来ます。



自分の一週間の生活状況を分析し、白丸○だけれど、

実はグレーに近い怪しい箇所を口頭で説明を毎週してくださったMさん。



その都度、必要なアドバイスが出来るから、

翌週には改善されていることがほとんどだったダイエット期間。



1か月前の試着では、24インチのジーンズもチャックもボタンも締まらずに悔しい思いをしていらっしゃいました。



それから1か月・・・



昨日、試着に行ったらユニクロの24が入りました!




真面目にルール生活を送り、出来なかったことを分析し、繰り返さない

策を見つけて、また淡々と過ごす・・・



サロンでの私のアドバイスは、このようにして二人三脚で見つけていくから

必ずしも絶対これが正解という模範解答はありません。



みなさんそれぞれの生活にあった中で、無理をせずに軌道修正が

出来ることを最高でも3つぐらいを上げるだけ。



大事な事はほんの少しだったりするから本当はひとつでも十分なのです。



たくさん言っても、どれも守れなくては意味がありません。



出来そうなこと一つを上げて、それを直せば何らかの変化があります。



その変化が、次の行動に繋がるのです。



直す箇所をたくさん見つけることが大事なのではなくて、

たった一つを軌道修正して、得た結果が【痩せた】【落ちた】に繋がれば

それだけでいいのですから(^_-)-☆



サロンも家から近いこともあって、通うのも億劫になる事なく、あっという間でした。




この軌道修正の繰り返しで、目標達成までの2か月間は

自分の身体を物差しにして、数値の変化やサイズの変化を

日々実感することができる期間なのです。



長いようで短い2か月間のダイエット生活。



サロンに通って手に入れられるのは、ただ単に痩せたカラダと

キレイな脚だけではありません。



これまで、太ってしまった自分の生活を見直すことで、

簡単にリバウンドしない生活習慣が身に付くこと、

そして太らない食べ方が習慣づくことも+αの収穫だと思います。




下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット