『論より証拠』 おっしーBLOG

とうとう7号もゆるくなってしまいました(>_<)もう、これ以上痩せてしまうと着れる服がなくなってしまいます(苦笑)

  • 投稿日:
  • by

本日8回目。最後の施術を終えたMさんからの一言。



人生初のダイエットが、これだったら(ナカメ式ダイエット)

忘れようにも忘れられないな〜




56歳にして、初めてのダイエット。



仕事関係のご友人の紹介でお越しになったMさんは、

幼少時よりお肉を食べた記憶がほとんどないというお客様。



カウンセリング時にも、【間食が多い】【睡眠がほぼ0時を回る】

【肉嫌い】を、しっかりアピールしていただけに、お引受けする際にも

正直なところ最初の1週間が勝負だな・・・と、感じていました。



何の事はない、最終的には2か月で体重5キロ減。



サイズはスタート当初きつめの9号が、7号もゆるくなるほどの変化です。



初回体重 54・6キロ 体脂肪率 34・1% 



脚の皮下脂肪率 37・8%



8回目施術前 体重49・3キロ 体脂肪率 32・2% 



脚の皮下脂肪率 34・7%



体脂肪率は、ここ2週ほどは29%をキープしていましたが、

夏季休暇中で家でゴロゴロとした生活を送っていた為に、急にポンと上がってしまっての8回目。



それでも、2か月間で体重は5キロ減、体脂肪率も5%減



『あれも嫌い、これもダメ・・・』このセリフの繰り返しだった初回も

次の2回目から、身体の変化と数値がスルスルと落ちてくることによって

Mさんの取り組み方も変わってきました。



なるべく守れるようにする→出来る日はしっかり守れるようにする→守れる日を繰り返すようにする




もちろんナカメ式ルールは厳密さと真面目さが必要ですが、

完璧なんて必要ないんですよね。



完璧を追い求めてダイエット生活を送ると、守れなかったことに対する

罪悪感を感じるようになってしまいます。



ダイエットで一番良くないのは、罪悪感を持つこと。後悔をすること。



このナカメ式ダイエットは、軌道修正が何度も出来るダイエットです。



食べるならとことん食べ尽くす!そして連続でご褒美dayを作らないこと。



食べるなら、好きなものを好きなだけ食べて、もう要らないと思えるまで

食べて後悔をしないこと。



食べようと思っていざ食べ始めても、ダイエット整体の食欲を抑える

つぼ押しが効いてくると、食べる量も少量で満足感と満腹感を得られるようになります。



また、落ちにくくなったり、停滞した時などの問題点に気がついた時には【痩せる為の軌道修正】を行なえば、何度でも身体は反応してくれます。



ナカメ式ダイエットで言う【痩せる為の軌道修正】は、基本ルールに

立ち戻るということ。



要は落ちにくくなった原因を見つけて、その行為をしなければいいだけ。





これまでの生活とは、全く異なることを取り入れようと思えば

もちろん最初は苦手意識ありきのルール生活の始まりとなります。



それでも、ナカメ式ルール生活の内容は、

痩せることだけを主としていないから【リバウンドしない体作り】や

【太らない食べ方のコツ掴み】また【冷え症や生活習慣の見直し】



ナカメ式ルールに沿った生活を送る事で、これらを無意識のうちに

トータル的に改善が見られ、2か月間という生活の中で定着するのです。





その結果が、我慢せずにダイエットが出来たことや、サイズダウンして

キレイにバランスよく痩せた体型を手に入れられることなのです。



最初から無理と決めつけずに、まずはやってみる・・・



その後の身体の反応を見て、【出来るか・出来ないか】【合うか・合わないか】を見ていけば、せっかく巡ってきた【楽にキレイに痩せられるチャンス】をみすみす逃すことはないんですよね。



誰だって、その一歩は踏み出せるのですから・・・(●^o^●)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット