『論より証拠』 おっしーBLOG

体を一回休憩させて、11月頃に今回の反省点を踏まえ、リトライしたいなって思っています。

  • 投稿日:
  • by

基本コース8回で卒業となったNさんから卒業メールが届きました。



Nさん 27歳  157センチ



初回体重59・0キロ 体脂肪率 27・3% 脚の皮下脂肪率 35・0%

 

8回目施術前体重 55・5キロ 体脂肪率 25・5% 



脚の皮下脂肪率 33・1%



2か月間で体重3・5キロ減 体脂肪率は2・2%減 



脚の皮下脂肪率は1・9%減



下半身中心に1サイズダウンでのご卒業となりました。



押切様



昨日8回目終了いたしましたNです。

2ヶ月間お世話になりました。



◆結果



・全8回2ヶ月で3.5キロ減

・ユニクロスキニーフィット24キツキツから、23インチが入った

・ふくらはぎの外側のハリが優しくなった

・足のサイズが24cmだとカパカパになった(慢性的なむくみの改善?)

・彼氏いわくは 腰が細くなった 肩が薄くなった 

 お顔のパンパンが減った



◆今回の反省点



?お酒とお酒の席での過食を控えること

?睡眠をきちんととること

?試着にもっと行くこと

?下半身浴を必ずすること



アルコールと過食除き基本的な食生活ルールに関しては努力を伴わず

ほとんど守れたと思う。



◆身についた良かったこと(是非継続したい)

・生活パターン見直し

→睡眠不足では脂肪は燃えない、良質な睡眠の重要性



・半身浴の習慣

・しょうが紅茶

・レッグウォーマー

・あぐら座りををやめた

・自己解釈でなく素直に全てのルールに従うという感覚

・自分の体の変化に細かく目を向けること 原因と結果



とりあえずは現状の維持に尽力をし、様子を見たいとは思いますが

体を一回休憩させて、11月頃に今回の反省点を踏まえ、

リトライしたいなって思っています。



多分?〜?も厳密に守るには私の集中力と生活サイクルでは

1ヶ月が限界かなと思うので、短期集中で。





2.5ヶ月の休憩期間では時期的には早いでしょうか?



なんとなく、今のこのくやしかった気持ちがゆるがないうちに、

自分の中で計画しておきたくて。



今後ともよろしくお願いいたします。



2ヶ月間ありがとうございました。







◆今回の反省点



?お酒とお酒の席での過食を控えること

?睡眠をきちんととること

?試着にもっと行くこと

?下半身浴を必ずすること




ナカメ式ダイエット期間は、特別な事を取り入れるルールではなくて、

基本的な生活に沿ったことを、きちんと守ることが必要です。



頑張る事は必要なく、真面目さと厳密さが必要なダイエットなのです。



だからと言って、守るべきことが多いのかと言うとそうではありません。



きちんと守らないと、太りはしないけれど落ちもしないということなのです。



中でも【6時間以上の睡眠】【12時前就寝】【半身浴】この3つは

特にダイエットに直接関連する大事な要素になります。



睡眠不足は新陳代謝を促す成長ホルモンの関係で、痩せにくくなります。



また、昼間の活動的な交感神経と、夜の身体を休息させ細胞の入れ替えを

行なう副交感神経のスイッチが切り替わる時間も、

寝る時間が遅くなればなるほど短くなってしまうのです。





また、特に脂肪の付きやすい下半身を熱めのお風呂で温める事によって、

血液循環を良くすることによって、新陳代謝を促します。



これらの大事なルールがひとつでも守れなければ

【楽に】【淡々と】【頑張り感なく】のダイエットのはずが、

頑張り感と仕切り直しの繰り返しの必要なダイエット期間と

なってしまいます。



・自己解釈でなく素直に全てのルールに従うという感覚

・自分の体の変化に細かく目を向けること 原因と結果




Nさんの今回気づいたこの点は、大変重要な事です。



ナカメ式ダイエットは、一日、週で軌道修正が十分に可能なダイエットです。



それは、一人で頑張っているダイエットではないからです。



毎週のチェック表で、明らかに落ちにくくなっている原因が見つかれば

それを外せばいいだけのこと。



外食もアルコールも、数値が落ちていれば我慢する必要はありません。



ただ、明らかに落ちにくくなっている要因がそこなら、回数を減らすことや

食べ方を気を付けること、こうした軌道修正が必要になるのです。



ダイエット期間は、そう長いものでもありません。



2か月間の短期戦です。



身体の反応がナカメ式ルール生活に慣れる前に、軌道修正を行なうことが

落ちにくい、変化しづらいという落とし穴にはまらないポイントになります。



やってみて気づいたこと、学んだことは必ず次のステップに

大いに役立ちます。



自分が陥りそうな落とし穴の予測が出来ている分、

回避策を練ることが出来るからです。



ダイエットにかかった期間と同じ期間をかけて、身体は痩せた身体に

慣れようとします。この期間で更に締まってくるのです。



その期間を経て、再チャンレジする頃には、また身体もリセットされて

十分にナカメ式ルールに反応を示す身体となっていることでしょう。


下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット