『論より証拠』 おっしーBLOG

ナカメ式ダイエット中はチェック表に●が付くのはNGでしたが、今度は●がついた日の経験を思い出してください。それが維持のときに役立ってきます。

  • 投稿日:
  • by

さて、いよいよ夏本番前の大事なこの時期!!



このゴールデンウィーク時期から、だんだんと着る物も薄着になり、

冬場は着こんで隠しきれた身体も、とうとう現実を突きつけられる

季節となってきました・・・。





逆に、春前までにナカメ式ダイエットに取り組み、神戸サロンを

卒業された方は、更に薄着になって周囲の反響もさることながら、

これまでに着たことのないようなお洋服にもチャンレンジして、

オシャレを楽しんでいることでしょうね。



某雑誌でも“下半身ダイエット特集”や“プチデトックス断食”など、

ダイエットに関連する特集が組まれています。



雑誌の記事では、うちのダイエットで常日頃お話しているような

内容が盛り込まれていることがほとんどです。



まずは、規則正しい生活リズムを作ること。



そして、質の良い睡眠をしっかり摂ること。



さらに、下半身をきっちり温めて代謝を上げるように半身浴を行なうこと。



どのダイエットをとっても、これは基本となる大事な要素です。



ただ、基本の要素はまず身体に定着させなくては意味がありません。



ダイエットの時だけ生活を正して、ダイエットが成功したらまた元の

不摂生に逆戻り・・・これでは、上手に現状維持することが出来ません。



またすぐに以前の生活に戻せば、当然リバウンドします。



ナカメ式ダイエットでもゴールデンウィーク時期のような長期休暇だと、

淡々とナカメ式ルール生活を送る事が難しいかも・・・と心配される方が

多いのです。



Yさんもそのお一人。

明日からの長〜いGWは部屋の片付けをしたり、

ウインドウショッピングに行ったりと、なるべく動いて食べ過ぎに注意しながら淡々とナカメルールを守っていきたいと思います☆




Yさんのこれまでのナカメ生活では“週末”“祭日”“連休”となると

外に出ることがなければ、食べることばかり考えてしまって、

いつもより食べ過ぎていた傾向だったと、ダイエットチェック表を見ながら振り返ります。



もちろんそのような週は、数値は横ばい状態で落ちていないのです。



ただ・・・大事なのはここからです!!



落ちてはいないのですが、太ってもいないのです。





ナカメダイエットは、減量より維持の方が簡単なのです。



ナカメ式ルールをアバウトにやると痩せませんが、アバウトに“守れば”

維持ができます。



維持の方法は、ダイエットしているときに、朝食や主食や間食を食べてしまって(食べ過ぎてしまった時も)体重が減らなかったときと同じです。



ダイエット中はチェック表に●が付くのはNGでしたが、今度は●がついた日の経験を思い出してください。





それが維持のときに役立ってきます。



この時期だから、特別な意気込みで過ごすということはしなくていいですからね。



世間は少し騒がしいですが、気持ち良い季節の長い休みです♪



焦らず、慌てずに・・・また、ゴールデンウィーク明けから気持ちを切り替えて“落とすモード”でいきましょ〜\(^o^)/

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット