『論より証拠』 おっしーBLOG

最終目標・・・リーバイス27インチのストレート

  • 投稿日:
  • by

小学生の時からの長年の『摂食障害』に苦しんでこられたNさん。

5月16日のブログでもご紹介させて頂きました・・・



今回15回を迎えたところで、思わぬアクシデントに悩まされ『一旦卒業』となりました。



延長後、16回目を前に頂いた『仮卒業メール』です・・・

押切先生



次にメールする時は喜びの報告をするつもりだったんですが…

また蕁麻疹が脚全体に出ちゃったんです。



今回は高熱もあったので、近くの内科に駆け込みました。

(とても良い先生で、ウチの娘はその先生のお陰で命拾いしました)



先生の診断では、特定の部分だけ異常に代謝が活発になる皮膚炎があるそうで、断言は出来ないけど、その可能性が高いとの事です。



病名聞いたんですがややこしくて、3回聞いても覚えられなかった(笑)



ヘルペスや帯状疱疹みたいに、疲れた時等に出やすいそうです。



人に感染する事もないし、ちゃんと治るそうですが

私はある種のステロイドに対して強く反応するので、

色々試しながら気長にやって行く事になりました。



予約している2回だけでも通いたかったんですが、

投薬の為にきちんと3食摂らなければならないので、一旦「仮卒業」する事にします。



あくまで「仮」です、まだまだ卒業なんかしませんよ!!!



土曜の夜に発症して、月曜に診察してもらうまで一睡も出来なかったせいか、この3日間会社を休んでひたすら眠っていました。

熱も痒みも引いてきて少し楽になりました。



本当はお会いしてお話したかったんですが、脚が腫れ上がって椅子に座るのも難儀してるんで、とりあえずメールさせて頂きました。



病気もそうですが、押切先生の「監視」無しで維持できるのかメチャクチャ不安です。

でも、そんな時の為のメンテナンスですよね。



まずキチンと病気を治して、中目blog見ながらボチボチやって行きます。



先生、再チャレンジの時まで何処にも行かないで下さいね。

今度は、これ以上太らない様に気をつけますね。



あっ、もちろん断食したりとかは無しで(笑)



押切先生もお体十分気をつけて下さい。

普段は元気玉みたいやけど、本当はとても繊細な人なんやろなぁと感じてたんで(笑)



お前が言うなって感じですが、無理なさらないで下さいね。



取り急ぎご連絡まで







Nさん 35歳 160センチ



初回体重 62.8キロ 体脂肪率 28・5% 脚皮下脂肪率 35%

15回目 56・7キロ 体脂肪率 25.4% 脚皮下脂肪率 31・8%



ダイエット開始当初は、いつもはマタニティー時に履いていたという

ゆる〜いパンツを履いてきていたNさん。



ユニクロの23インチスキニーが入っても、26インチで外を歩ける勇気が出ないというNさん。



以前、他のお客様にもご本人曰く『パっパツお尻』と称されるジーンズの後ろ姿を見て頂きましたが・・・



見て頂いたお客様も私も一言



『十分お尻ちっちゃく履きこなしてますけど・・・』(困)



逆に、その見てもらったお客様が自信をなくしてしまったほどです・・・



カラダの変化同様、着るものにも『変化』が見られるようになってきたのも、ちょうど2か月を迎える直前ぐらいからだったように思います。

その頃ですかね・・・少しづつきちんと『目の前の自分』を見るようになったのは。



やはり過去体重を伺う限り、37キロから67キロのアップダウン。



『過去の痩せていた自分』←これがホントの自分



『今ダイエットしている自分』←まだホントの自分ではない



でも、どちらも『自分』であって、目の前の自分を受け入れないことには

本当に変化している小さなことにも、鈍感になってしまいます。



ナカメダイエットの食生活はそんなに大変ではないけれど、もともと自分の体型維持のための『確固たるマイルール』が出来ていたNさんだからこそ、

通常の方よりも、カラダとアタマが納得して、そして一緒にピッタリ動き始めるまでに、時間が必要だったのかもしれません。



原因不明の蕁麻疹に悩まされ始めたのが、ちょうど一か月前ぐらいから・・・

問題はあまりの痒さに『睡眠』が全く取れないということ。



ここ最近は、睡眠のところはほとんど●のオンパレード。

そして蕁麻疹により『半身浴』も日によって●。



特に延長に入った9回目



体重 57・4キロ 体脂肪率 24・6% 脚皮下脂肪率 31・0%



蕁麻疹がひどくなる15回目



体重 56・4キロ 体脂肪率 23・7% 脚皮下脂肪率 30・1%



本来、延長後の数値変化ではまだまだ十分に変化をしていたし、カラダのストレッチへの反応を考えてもまだまだ十分痩せ続けていたと思います。



ただ・・・大事なのは『ルールのどれが欠けても順調に過ごせない』ということ。



睡眠を取らなければ、思うようにキレイに体重や体脂肪が落ちていかないし、それこそグラフは『上がったり下がったり』のジェットコースターのよう(泣)



睡眠がゼロに等しい生活であれば、疲労は取りきれる間もなく生活が続くし、本来、『夜の動物性たんぱく質ガッツリ』も副交感神経が優位になっている時間に吸収され、細胞の新たな生成を促すから、この時間がリラックス時間として、カラダが休まっていないというと・・・



常に昼同様・・・『緊張が続いている状態』



これでは、良くなる症状もさらに悪化してしまいます。



今回のNさんからのメールには書いてありませんでしたが、このナカメ式ダイエットが始まって喜んでくれていた中には、こんなこともあります



『普通の食事ができるようになったこと』



『楽しく食事時間を過ごせるようになったこと』



『いろいろな変化がすこしづつ感じられるようになったこと』





長年の摂食障害とずっと付き合ってきたNさんが『食べることへの恐怖心』

が少しでも緩和されていることが何よりも嬉しかったです。



もちろん、これは『治す』というより、『なんとなく気にならなくなる』

が一番ベスト。



まだまだそこには至ってはないにしろ、偏りのある食事、過剰な運動を取り入れることなく、3か月で体重6キロ減 体脂肪率 平均5%減

(睡眠ゼロになる前の平均です)

脚皮下脂肪率 4%減



これは、立派な数値です♪♪



何より私のチェックが入らなくても、一番身近なお嬢さんが、いろいろとアドバイスをしてくれるよう♪



まずキチンと病気を治して、中目blog見ながらボチボチやって行きます。



先生、再チャレンジの時まで何処にも行かないで下さいね。

今度は、これ以上太らない様に気をつけますね。



あっ、もちろん断食したりとかは無しで(笑)




これで満足することなく、再チャレンジを楽しみにしてくださっているNさん。



この気持ちがあれば、焦ることなく、自己流ルールで無駄にすることなく

上手にナカメゆるゆるルールを実践しながら、メンテナンス生活を送られることでしょう・・・



まずは・・・『仮卒業』であっても・・・よく頑張りましたよNさん♪

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット