『論より証拠』 おっしーBLOG

みんながブログに書いてる感じっ、これこれっ

  • 投稿日:
  • by

ここ3週間ほどご来店されていなかったSさんから頂いたメールです・・・

押切先生



こんばんは〜!

覚えていてもらえて光栄ですっ。



ここ2週間、子供の発熱とそれからくる湿疹、それ終わったなぁ〜と思うと

本格的な風邪・・・&最後は私もうつされてしまって、ダルダルでした。



水曜日あたりに、旦那が代休取れそうであれば予約させていただきますね。

持って帰ってきたスパッツが気になって・・・・ごめんなさい。



体重は生理もあって減りもせずです。

そーですかぁ〜動物性たんぱく質変わらず取ってました。あららら・・



今日はお肉を食べすぎたので、気分悪okOK〜♪と思っていました。

明日の体重&体脂肪が怖い(@_@;)



子供の面倒を見てくれる人がいないと、何をするのも不自由で(T_T)

この間市の子供を見てくれるやつに登録して、一度預けてみたら

預けた2時間、ずーーーーーっと奇声のような泣きで、

預かった人が、もうこの子は嫌や!と言っていたと言われ、がっくり。



人見知りと泣きがひどいので、打つ手なしです((+_+))

思ってもいなかったことで子育てってつまずきますね〜。



私はちょと毎回時間がまちまちですが、がんばりますのでよろしくお願いしまーす。

わざわざありがとうございました(*^_^*) 





そして3週間ぶりの昨日、久々のご来店でした♪

せんせ〜い(@_@;) 

またもや、スタンプ押さずに帰ってきてしまいました(;一_一)

ニコチャンマーク二つでお願いしまーす。



あと体重管理する表の新しいのももらい忘れ・・・・

そしスパッツも忘れ・・・

私の基本あわてん坊なんで(-。-)



子供の時から祝日に普通学校行こうとしたり、水泳の授業があると思って

行く前からはりきって下に着ていって、着たまま夕方帰ってくるみたいな、ハハッ〜アホでーす♪



今日は初めて、足のだるい感じをあじわってます(*^_^*)

きたきたきたぁ〜(^・^)♪ みんながブログに書いてる感じっ、これこれっ。

体操も真面目にやってみますねぇ。




小さいお子さんのママだから、なかなか自分の都合で時間を作ることも大変な時期ですよね。



それでも、久々のご来店では体重も体脂肪も減らしてのご来店となりました♪♪これまで、悩みに悩んでいた日々はどこへやら・・・(笑)

気楽に過ごせていたことがプラスになったようです。



初回との比較は・・・



身長161センチ 32歳



初回体重 55・8キロ 体脂肪率 27・5%

7回目  52.7キロ 体脂肪率 24・9%



手持ちのパンツもだいぶ緩くなってきているのを、ご自分で感じるまでになっているので、モチベーションも下がることなく、カラダもココロも上手に『維持生活』を送れていたご様子です。



少し間隔が開いてしまいましたが、その間の『食生活』を聞いてみると

上手に調整が出来ていました。



そして、お話を伺っていて『なるほど〜☆☆』と頷けるのは、今回『フラックスオイル』を上手に取り入れていたこと。



そして、食事のバランスも『カラダの欲するものをバランスよく食べていたこと』



どうもこの『フラックスオイル』を食するのは、初めてではないとのこと。

実は、妊娠中に産婦人科の先生に『栄養があるから』とのことで、進められて飲んでいた経験があったらしいのです。



もともと、とっても食べることが大好きなSさんだから、今回の『食欲ストッパー』的にフラックスオイルを取り入れたことは、効果抜群でした。



今回久々のご来店での施術感想に・・・

今日は初めて、足のだるい感じをあじわってます(*^_^*)

きたきたきたぁ〜(^・^)♪ みんながブログに書いてる感じっ、これこれっ




最近、『これまでと違った感じ』や『前より分りやすくなった』とコメントを下さる方が多かったのですが、とりわけ新しい事を取り入れているわけでもなく、何が違うか???と少し考えてみました。



サイズダウン整体では、お客様には『細くしたい場所=効かせたい場所に、意識を持っていってもらい、そこに力を込めてもらう』



そして施術側である私は『その力を込めた箇所に対して反発するようにストレッチを行なっていく』



これがお客様と私とが、サイズダウン整体時に合わせていく『呼吸』



だから、必ずお客様には、効かせたい場所に力を入れて頂く事が絶対的に必要なのです。

なぜなら、力を抜いたところに、外力を加えてストレッチをしてしまうと必ず腱や靭帯を傷めてしまうからです。



だから、カウント7秒間の間は、力を入れ続けることが必要になります。



ただ、やみくもに力いっぱい戻せばいいという訳でもありません。

逆に、強く戻し過ぎれば、反発ストレッチの効果は効きが甘くなってしまいます。



ここ最近の『サイズダウン整体』では、効かせたい場所を口で説明している(していた)時は、ストレッチ自体は効いていても『どこに』が曖昧だったようです。



これは、慣れから生じた私の至らなさです・・・反省しています・・・

と、同時により効きの分かりやすい方法で、最高のストレッチを受けて頂けるヒントとなりました。



そして・・・最近これを忠実に実行しています。



『さすること・さわること』



これは効かせたい箇所・・・つまり『力を込めてもらいところ』を、口説明だけで分かってもらうのではなく『さすること・さわること』で、カラダで

感じ取ってもらうということ。



やはり、このカラダ伝達の方が、より分かり易く、より感じやすいとのこと。



基本中の基本ではありましたが、『シンプル』なことを行なっているだけに

これが一番大切であると、やはりお客様に教えて頂きました。










下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット