『論より証拠』 おっしーBLOG

田舎へ帰ったんですけど…やっちゃいました(>_<)

  • 投稿日:
  • by
M野です!

田舎へ帰ったんですけど…やっちゃいました(>_<)

ご飯、甘いお菓子、おかき、ジュース食べて飲んでしまいました(○_○;)
少し食べてしまったら、もういいか〜ダイエットホリデーだ!!って感じで…昨日も夜まで耐えたのですが、寝る直前おかき、チョコレートたくさん食べました( ̄□ ̄;)!!2日間連続!

家族と暮らしながらこのダイエットしてる方は大変ですね(^o^;
昨日、今日とズボン、下着もキツイです(;_;)そんなに変わるもんなんですね。

もしやこのダイエット終わってご飯食べ始めたら同じことがいえますか!?
明日からまた頑張っていきます(>_<)すみません!!

普段は一人暮らしのM野さん。休暇を利用しての帰省中にメールを頂きました・・・

普段は『自分のテリトリーでのダイエット生活』『自分のペース』が掴めていても、環境が変わると、気が緩んでリラックス状態にココロもカラダもなるのは当然です。

普段は家に置かないものが、目の前にゴロゴロ買い置きがしてあって、
冷蔵庫を開ければ、誘惑の山(泣)

昨日、今日とズボン、下着もキツイです(;_;)そんなに変わるもんなんですね

普段よりカラダを動かしてなければ、むくみも出るし、何にもしてなくても
空くお腹・・・これ、なんででしょうね。

何にもしてないから、余計に考えることと言ったら『食べること』

でも、普段から食べる癖がついているわけではないので、2日間連続食べ
しても大事なのは『その後の過ごし方』

では?どんなふうに切り替えるの??ってことですよね??

もう当分食べたくない!いいやっ!!って思えるぐらい、気が済むまで食べれれば、まず連続で食べたいとは思わなくなります・・・経験から言って。

その昔・・・私も『炭水化物の抜き過ぎ』生活がだいぶ長引いて、異常なまでに『チョコ依存症』になった過去があります。
これは酷かったですね(泣)

キットカットの大袋2袋に加え・・・ケーキなら4個はいけちゃいました・・・ただ、さすがにその量を食べたら、気分が悪くなり、見るのも嫌になりました・・・その時は。

今は『なぜそうなるか?どうして欲するか?』が自分なりの答えがわかったのでそうなる前に、カラダが究極で欲する前に満足させてあげてます。

今回、M野さんは、そんな生活の中でも前回と比較してみると・・・
体重は0・1キロアップ 体脂肪率は0.3%減。

思いのほか増えてない事に一安心♪またやる気モード全開です♪♪

そうなんですよ!大事なことは・・・してしまったこと、食べてしまったことは、もう済んだことなんですから、その後をどう過ごすか・・・ということです。

どう過ごすか・・・もちろんまた以前と同じように、淡々とナカメ式ルールを守るだけなんですが(苦笑)

普段より動かなければ、足はむくむし、水分補給が少なくなれば、トイレの回数も減る・・・当然の反応をカラダは起こしているのですから、目をむけるのは、『食べ物』ではなく『カラダの反応』です。

もしやこのダイエット終わってご飯食べ始めたら同じことがいえますか!?

ナカメ式ダイエットを『卒業』した後の食事の摂り方。

まずルールは『ゆる〜いナカメ式ルールにすること』

気持ちは、体重の数値が1週間の最初と最後が同じであれば、週の半ばはアップダウンがあってもOKぐらいの気持ちで過ごすといいと思います。

要は『前の食生活に戻さない』これが基本です。お腹がいっぱいになったら食事は止める。

体重が増えるということは、自分の中で必要とする摂取量が許容範囲を超えてしまい、消化できていない余分なエネルギーの蓄え分が増え始めているのだから、それをどこかで消費すればいいだけ。

では・・・どこで???
無理に『3食バランス良く♪』に戻す必要はないんです。前の日に食べすぎたら、次の日はそんなにお腹が空かないはず
※これは・・・体感してみないと分らないですけどね。

次の日の朝・昼は『お腹の空き具合』で食べるかどうか・食べるものをどんなものにするかを考えればOK。

卒業してからは基本的には『現状維持の食生活』をするのが一番。
食べるものは『バランスよく♪』

ケーキなどをおやつに食べたのなら、夜はお腹の空き具合で、食べるかどうか?何を食べるか??を・・・お腹と相談するのが基本です。

このナカメ式ダイエット生活も2か月近くなると『カラダの出すサイン』をなんとなく感じ取るようになってきます。

その『サイン』だけは決して見逃さないでくださいね!

やってしまったことをいつまでもクヨクヨ引きずらないで、
『よし!!明日から挽回するぞ・・・淡々と(笑)』ぐらいの方が、ココロに余裕が持てますから・・・

さて・・・そろそろ神戸サロンでも『延長』に突入する方も出てきています。

この『延長期間』は、更に気持ちを引き締めつつ、少しでも多く・・・着れるようになった洋服・穿けるようになったジーンズ・・・など、試着をバンバンしてみて、『カラダの変化』を数値だけではなく、確かめてください。




下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット