『論より証拠』 おっしーBLOG

バレちゃいました(^_^;)

  • 投稿日:
  • by

6月20日のブログでご紹介しているT中さんより

メールが届きました・・・。



昨日のブログとリンクする内容であったので、ご紹介致します。



押切先生 こんばんは!



昨日は施術ありがとうございました。額から汗が流れている先生を下から見ていたら、こんなに頑張って下さってるのだから私ももっと真面目にナカメルールを守らなきゃ!って反省しました。



ところで昨日は本当にビックリしました。だって今週の私の食生活をズバリ当てられたからです。



実はここ2週間ほど体重がほぼ横ばい状態で少々焦り気味でした。ダイエット初めて6週間、目標までまだ後3?強。



何とか早く結果を出したくて夜食のお肉・お魚を少なめに食べていました。そのため体重は減り何となくうれしくなり、夕食を抜くこともありました。



結果、昨日の計測では1?減でした。この結果を見て先生に褒めてもらえるかな?なんて思っていたら、先生の口から出た言葉にヒャ~!!

でした。



「この時期に1キロも減ってるなんて・・・?ちゃんとお肉食べてます??」

なんて何でもお見通しですね!



先生に嘘がばれた小学生みたいにアタフタしてしまいました。いい年してお恥ずかしい話です。



先生の愛のストレッチのお蔭でプょプょだった足も引き締まってきたのに、体重の増減に年齢を忘れて一喜一憂し本来のナカメルールを忘れてしまっていました。ごめんなさい・・・!



今日からは初心に戻り、頑張りますのでどうか残りの4回のストレッチではみ出た腰肉と下がったヒップを助けてくださいネ。



どうぞ宜しくお願いします。        T中


『足りないこと』や『まだ試していないこと』を、あとででも気がつけば、

それからチャレンジしたって、決して遅くないはずです。



過ぎてしまったことはしょうがないのだから、そのことを無駄にしないように『経験して分かったこと』として、きちんと受け止めればそれでいいのだと思います。



一番良くないのは、してしまったことへの『後悔』と『反省』の繰り返し・・・。



これは、気持ちをどんどん焦らすばかりか、ダイエットさえも『ストレス』にしてしまいます。



気が付いた『その時』からやってみればいいし、カラダは何らかの反応で

応えてくれるはずです。



カラダが、嬉しい反応をしなければ、それは何かが足りないか、カラダの喜ぶことを怠っている・・・はず。



逆に、きちんとカラダが嬉しい反応をしてくれている時は、褒めて褒めて褒めちぎる(笑)



・・・いくら自分のカラダであっても、独り言をブツブツ言うのはおかしいですよね〜



・・・それなら、こんな形で満足させてあげるのはどうでしょう??



例えば・・・気分転換に美容室へ行ってみたり・・・

例えば・・・映画を見に行ってみたり・・・

例えば・・・新しい化粧品を購入してみたり・・・



・・・・とにかくダイエット以外で『ココロ』が豊かになることを『カラダへのご褒美』として、上手に取り入れてあげると、カラダは素直に受け入れてくれるはずですよ♪



頑張っているのは、決して『カラダ』だけではないのですから。










下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット