『論より証拠』 おっしーBLOG

私、本当に痩せられるんでしょうか??

  • 投稿日:
  • by

施術回数も一応の一区切りである2か月手前になって、壁にぶつかっているお二人からのメールです・・・



こんにちは、Y吹です。

先生にメールするのは初回の施術の時以来ですねf^_^;

全然メールしなくてすみませんm(__)m



いきなりなんですけど私、本当に痩せられるんでしょうか??



もぅ5回も通っているのに初回より体重は少し減っているものの体脂肪は全然減っていないし(:_;)ブログを見ているとみんな確実にサイズダウンしているし…

しかも最近、主食(主にパン)や間食に●がつくことが多くなってしまい一度食べてしまうと止まらないみたいな…で、自己嫌悪に陥るんですよね(>_<)



だから最近、本当に痩せられるのか不安で不安で(:_;)



でも、絶対に痩せたいから途中で辞めたくないし痩せるまで頑張りたいんです!!

P.S

久し振りに送ったメールがこんなメールでごめんなさい(>_<)


押切先生

おはようございます。

土曜日6回目の施術を受けました、T村です。

日、月と過ぎて、体重が増えていました。



食事の内容を記します。

2008年6月19日[木] 朝59.4 kg

昼ごはん

上司が寿司につれってってくれたのですが、大半を残しました。

赤だし(出汁のみ)

卵焼き1切れ

カッパ巻き一切れ

アナゴ1/2貫

鯛の刺身1切れ

ガリ



夜ごはん

モス菜摘照り焼きチキン

モス菜摘ロースカツ

モスチキン



仕事の研修で・・

豚ロースト1口

サラダ1口

パスタ2口

ゼリー2口



2008年6月20日[金] 朝58.8 kg(前日比-600g)

昼ごはん

サーモンサラダ

チキンサラダ



夜ごはん

ぶり照り焼き2切れ

一口ごぼうさつま揚げ小1パック

一口高野豆腐12個

ナゲット5個

フランクフルト1/2本



2008年6月21日[土] 朝59.6 kg(前日比+800g)

昼ごはん

サラダ

ワッフル2カット



夜ごはん

甘酢肉団子10個

シウマイ大6個

キムチ納豆



2008年6月22日[日] 朝59.6 kg(前日比+0g)

昼ごはん

キャベツサラダ

ちくわ小5本

海苔大量



夜ごはん

カジキ照り焼き3切れ

一口高野豆腐8個

ナスの焼き浸し1,5本分

ワカメ



2008年6月23日[月] 朝59.8 kg(前日比+200g)



黒丸、黒丸、といわれた食生活も、

この一週間、炭水化物は付け合せ程度だと思います。

仕事や付き合いがあっても、食べていません。

今日は朝から低血糖の症状でフラフラします。

摂り過ぎではないと思います。



黒丸がついているのは、空腹感・満腹感、お通じのところだけで、

やれることはやっています。生姜紅茶も飲みました。わかめも食べました。

半身浴用に椅子も買って使ってます。



その他体調などは、前回と今回、筋肉痛やだるさはありませんでした。

整体中は涙が出るぐらい痛かったのに・・。基礎体温が流れに逆らい、

バラバラです。



まっちゃんブログの方に、同じような体型の方のメールがありましたね。

がっつり食べてから初診に行ったので、私もスタートは61.5kgぐらいだと思っています。



>35歳、156センチ。

>初回の体重は61.6キロ、体脂肪率31.5%、脚の皮下脂肪率38.9%であった。

>8回目が、体重55.3キロ、体脂肪率27.0%、脚の皮下脂肪率33.6%になっている。



私は28歳、156センチ。スタート61.5kg、6回目59.6kg

あと2週間で4kgなんてとても無理ですよね。

人と比べるのはダメというけれど、この差はショックです。



これ以上何をしたらいいのか分かりません。どうしたらよいのでしょうか。

T村


確かに、このようなケースは、よくご相談を受けることが多いです・・・。

そして、このお二人に共通して言えるのが・・・



毎回私に質問される『夜のタンパク質の量』



これは、夜の『がっつりお肉・お魚は、しっかり食べてますか???』ということ。



必ずと言っていいほど『食べてますよ』とは言うものの、体脂肪率に変化なく体重はそこそこ落されていらっしゃるのです。



おそらく『満腹感はあるけど、全体的にお腹を満たしている状態』であって

『お肉・お魚・・・タンパク質ガッツリ!ガッツリ!!』とは程遠いのだと思われます・・・。



時にそういう日があっても、次の日の体重の上がり具合を見て、慌てて次の日の食べる量を『アタマ』でコントロールしてしまう・・・。



そうなると、カラダはもっと締まろうとして『タンパク質』を欲しているのに、『カラダの声』を無視して、カラダが欲している量は足りなくなる・・・=体脂肪は変わらないという結果に(泣)



もちろん、この『タンパク質』の量というのは、人それぞれ違うから

『グラム目安』でもなく『毎日同じ量』でもなく、『その日のその人の食べれる量』



キレイに体脂肪が落ちている人の話を聞いてみると、普段これまで得てして

『お肉しっかり=タンパク質』を摂取してなかった人は、『気持ち悪くなる一歩手前』ぐらいまで食べた・・・または『周りがびっくりするくらいの量』を食べたという話を伺います・・・



とは言え、こればっかりは、このお二人にしても『やってみて』『試してみて』カラダが納得しない限りは、恐らく『アタマストッパー』が働いてしまうのでしょう。



この『アタマストッパー』が過剰に働くと、『ナカメ式ルール』から『自分アレンジルール』へと移行してしまい、もっと落ちなくなって焦りも出てきて・・・何をしたらいいか?何を食べればいいのか??

本当に分らなくなってしまうのです(泣)



そういう方へのアドバイスは、もう基本に忠実に。



『お昼は葉物野菜のサラダのみ』

『夜はお肉・お魚のみ』



これで一週間を過ごしてもらいます。



『同食』に●でもOK。食べれるものの中で、種類、味付けなどをアレンジして、まずはやってみることがとっても大切。



黒丸がついているのは、空腹感・満腹感、お通じのところだけで、やれることはやっています。生姜紅茶も飲みました。わかめも食べました。半身浴用に椅子も買って使ってます。




T村さんからは、『やれることはやっています』というコメントがあり、私は返信メールで夜の『ガッツリタンパク質』のはずが、『さつまあげ』『高野豆腐』を頻繁に食べているのはなぜ????と質問をしてみました。

お返事は・・・

味付けを変えてもお肉に飽きてきたので量が必要になっていました。

ある日の夕飯は

スパイスチキン手羽中20本

ウインナ3

鯵塩焼き一尾

焼き鳥一本

フランクフルト一本

このぐらいの量になってしまっても大丈夫でしょうか。

(この量に怖くなったので、肉魚を充分に摂った上でさつまあげや高野豆腐を食べていました)


このぐらいの量になってしまっても大丈夫でしょうか
↑これは、ご本人にしか分らないですよね?残念ながら、私が食べている訳ではないので・・・ね。



『頑張り過ぎる』必要はないし、『努力する』必要もないのです。



ただ、基本に戻って手引き通りの『ナカメ式ダイエットルール』を守ってもらえれば、必ず落ちます。



そして今回メールを下さったお二人を始め、『壁』にぶつかっている皆さんも、もう一度『基本』に立ち戻って、生活を送ってみてください♪



基準は『体重』ではないですよ!!



みなさんの『カラダ』ですから。そのことを理解した上で、次回のメールは

是非!!!『試着の感想』を送ってくださると嬉しいですね♪

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット