『論より証拠』 おっしーBLOG

気持ちの焦りは禁物です・・・

  • 投稿日:
  • by

先日、初回ご来店くださったお客様からのSOSメール・・・



押切先生、こんばんは☆S出です。



今とてもへこんでます(T_T)

母親にこのナカメダイエットを始めるにあたり、協力して欲しいと伝えました。

そしたら簡単に却下されてしまって…。

長年コンプレックスだった太い足が細くなるなど、いろんな話をしましたが受け入れられず。

そんなんしても細くならない、細くなったのは一部の人だけだ、細くしてどうするの、そんなことにお金を使うんだったら服買ったほうがいいとか、聞く耳持たずです。

私はこのナカメダイエットは本当に信じているし、運動して痩せなかった私の足を救ってくれる最後の手段だと思ってます。



明日また話してみようと思いますが、何か説得できる決め手ってありますか?

ほんとにイライラしてメールしてしまいました(>_<)

先生には何も関係ないのにスイマセン。

ダイエットをするにあたり家族の協力は必要なので説得したいです!!




S出さん



こんにちは 押切です。



お返事が遅くなってしまってごめんなさいね。



ナカメ式ダイエット期間は、少し食事バランスも、他とは違う『ナカメ流』なので、

ご家族が心配したり、反対するのも無理はないかもしれません。

特にご家族は体験したことのない事ですもんね。



ご家族と一緒に生活しているから、食生活での協力が必要ということでだよね?

それでも、説得しようと思えば、思うほど理解してもらえないこともあると思います。



論より証拠・・・まずは、食事に関しては少しお金が掛かるかもしれないけれど

せめて一ヶ月ぐらいは、自分の出来る範囲で『ナカメ式ルール』を実行してみたら

どうかな?

その頃には結果も出ているだろうし、ご家族も納得の上で、快く協力してもらえるかもしれないよ。



だから、『説得』にこだわらず、キレイに痩せていく過程を見てもらいながら

理解してもらえるように頑張ろうよ!



それで、どうかな?




押切先生〜(>_<)



お忙しいのにご迷惑、ご心配おかけしてほんとに申し訳ないです。



押切先生からのメール読んで、また泣きそうになりました。

昨日は、夜はずっと解決策がないかなとずっと考えて泣いて…。

やっぱり家族の協力なしでは続けられないし、一部のルールが守れず細くなれないなら、ちゃんと環境が整ってから始めた方がいいんではないかとか。

お腹があまり空いてないのに、食べるのは辛いですね(笑)





自分で出来る範囲ですか。

朝食抜き、炭水化物抜きは基本的にきっと無理です。

半身浴は出来ます。

間食抜きも出来ます。

飲み会もクリア。

ボクササイズを減らすのもします。



こんな私でも結果出ますか?

やる気だけはあるんですけど、なかなか実行に移れなくて。

でも押切先生が、こんな私でもやる価値があるって言ってくださるなら頑張ってみたいです!!!






彼女の心配は、やはり『ご家族の理解』・・・。もちろん、ご両親との同居だから、一番ネックになり、一番理解されていないのは『ナカメ式ルールの食生活』でしょう。



もちろん『論より証拠』と、後々分かってくれればいいけど、その間のダイエット期間・・・きっと純粋にダイエットを楽しめないだろうし、ストレスを抱えながらの数ヶ月を過ごすことに・・・。



私が送った返信メールを読み返し・・・これは『違う』と思い、最後の返信でこの言葉を伝えました。



中途半端で続けるよりは、ご協力頂ける状態でスタートするのも

いいかもしれませんね。

時期を遅らせても、納得のいく状態でダイエットが出来たほうが

ストレスを感じずに楽しめると思います。



大丈夫ですから♪私はずっと逃げも隠れもしないですよ。

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット